ライフスタイル
2015年09月21日 23時53分 JST | 更新 2015年09月22日 00時09分 JST

「愛してる、ずっと愛してた」92歳の夫が、死にゆく妻に歌ったラブソング

年老いた夫と死の床にある妻、心温まる瞬間をとらえた動画が公開されました。

年老いた夫と死の床にある妻、その心温まる瞬間をとらえた動画が公開された。

この動画は、孫のエリン・ソラリさんが9月13日に投稿した。92歳のハワードおじいちゃんが、妻の顔を優しく撫でながら、1940〜50年代にヒットしたラブソング「You'll Never Know」(あなたには絶対にわからないわ)を歌う様子が収録されている。

このふたりは結婚して、73年になる。

「祖母のローラは、ホスピスで最期の日々と穏やかに向き合っています」と、ソラリさんは動画に書き添えた。「このかけがえのない、心温まるふたりの瞬間をとらえることができて、本当に幸運でした。ハワードは、ふたりのラブソング――第2次世界大戦に向かうため家を離れるときに妻をなぐさめた歌を歌っています」

ソラリさんは、ハワードさんとローラさんのふたりが、家族の集まりで、よくこの歌を披露していたことを教えてくれた。

「結婚50年が過ぎた後、ふたりはもう一度新たな誓いを立てて、パーティに集まった家族みんなの前で、この歌をデュエットしました」

ローラは、もう歌うことはできないけれど最愛の人に言葉を伝えている。動画の1分あたり、夫が歌に調子を合わせるほんの少し前のことだ。

ソラリさんは、祖父母のお互いに対するリスペクトや愛情も綴った。

「この動画を撮る少し前、祖母は、祖父が部屋にいると聞いて、祖父を抱きしめられるか尋ねたんです。祖父はひとりで立ち上がることができません。でもすぐに彼は、立ち上がろうと車椅子を祖母のベッドに近づけました。私のいとこで理学療法士のセレナが、祖父が立ち上がれるようにサポートし、歌の間ずっと支えていました」

「祖母は、もうほとんど目が見えませんが、祖父の瞳を“じっと見つめていました」

この動画は、390万回以上再生されている。ソラリさんは20日、字幕を加えた動画をYouTubeに投稿し、激励や支援の言葉を送ってくれたすべての人たちに感謝のメッセージを添えた。

「溢れる愛が、みんなの魂を高めてくれました(そしてこれからも)……そう、祖母の魂も」と、ソラリさんは書いた。「私たちから、みなさんへ。愛とあたたかい言葉を、本当にありがとう」

Photo gallery Married Couples: Then And Now See Gallery
ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています