NEWS
2015年10月06日 18時37分 JST | 更新 2015年10月06日 18時39分 JST

シリア難民の子供たちは、今こんな場所で寝ている(画像)

故郷から遠く離れた場所でボロボロの服を着て、夜は間に合わせの枕で眠る。

スウェーデンの写真家マグナス・ウェンマン氏は、「子供たちはどこで寝ているのか」というタイトルの写真シリーズで、シリア内戦から逃れ、必死に生きる子供たちを撮影している。

悲惨で痛々しい写真だ。美しい。ゆえにシリアの悲劇が際立つ。

子供たちは内戦から逃れることはできても、今後どうなるかわからない生活を送っている。故郷から遠く離れた場所で長い避難生活を余儀なくされている子供たちは、ボロボロの服を着て、夜は間に合わせの枕で眠る。

この記事はハフポストUK版に掲載されたものを翻訳しました。

Photo gallery トルコに向かうシリア難民(2015年6月) See Gallery

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています