ライフスタイル
2015年12月14日 01時42分 JST | 更新 2015年12月15日 02時15分 JST

白斑とともに生きる。10歳のモデル、エイプリルちゃんが教えてくれること

10歳のモデルは、眼を見張るようなルックスと、自己を受け入れるのメッセージによって、多くの人々の心を和ませている。

もしまだ、モデルのエイプリル・スターに恋していないなら、この記事がそのチャンスになるかもしれない。6歳のときに白斑の診断を受けた10歳のモデルは、眼を見張るようなルックスと、自己を受け入れるのメッセージによって、多くの人々の心を和ませている。

褐色の肌に白斑の“まだら肌”を持つ、小さくて可愛らしいスターは、同じく白斑を持つ有名なモデル、ウィニー・ハーロウが、モデルの道に踏み出す勇気をくれたと語った。

「写真を撮るのも好きだし、私の写真でみんなに笑顔になってもらうのも好きだから、モデルになりたいの」と、スターはハフポストUS版に語った。

スターはこれまでに、オンラインのブティック「Love My Alannah」でポーズを決めたり、カルチャー誌「Essence」とモデル契約をしたりしている。なかなか順調なキャリアなのだ!

この新進モデルにインタビューする機会を得た。スターは今、何が好きなのか。そして、いじめを受けても前向きになれる理由や、今後の展望などを聞いてみた。ぜひご一読あれ!

――いじめにはどう対処しているのですか?

意地悪してくる人の言うことは、聞かないことにしました。最初は大変だったけど、今では無視して笑顔でいられます。

――悲しい気持ちのときはどうやって立ち直りますか?

悲しいときは音楽を聴きます。

――白斑とともに生きていくことや、ファッション業界で働くことについて、先輩モデルのウィニー・ハーロウから、どんなアドバイスがありましたか?

ウィニーは、「他人と違うことは、いい面も悪い面もあって、強い気持ちがなければならない」と教えてくれました。見た目が違うからといって、この業界でいつも失望を味わうわけではないんです。

――今まででもらった、ファッションに関する最高のアドバイスは?

いつも笑顔を絶やさずに、謙虚でいることです。

――ファッション・ブランドでモデルができるとしたら、どの会社を選びますか?

「Justice」キッズストアです。あそこの服は大好き!

――モデル以外に、好きなことはありますか?

はい。ダンスや演技、音楽を聴くことです。

――好きな食べものは?

ピザ!

――誰かと買い物ツアーに出かけるとしたら、それは誰ですか? 理由も教えてください。

2人の姉です。一緒に買い物するのが楽しいので。1人の姉はファッションが好きだけど、もう1人の姉は私の好きなものを着させてくれません。すごい過保護なんです。

――今のトレンドでお気に入りのアイテムはありますか? 今キッズが着るべきものは?

最近のトレンドで好きなのは、オーバーオール。明るい色が好きなので、いつもみんなで明るい色を着られるといいなと思います。

――何か好きな言葉はありますか?

「思い描かなければ、現実には何も起こらない」という、作家のジョン・グリーンの言葉。

――ウィニーにはもう会ったわけですが、他にどうしても会いたい人はいますか?

(アフリカ系アメリカ人、アルビノのモデル)ショーン・ロスに会いたいです。彼のファッションが大好きなの!

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ダウン症のモデル、マデリンが世界最高峰のファッションショーに登場(動画・画像)

Photo gallery 世界中に美しい女性はいる See Gallery
ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています