ライフスタイル
2016年01月18日 18時16分 JST | 更新 2016年01月21日 01時19分 JST

超一流のバレエ・ダンサー、その完璧な肉体美。(画像集)

写真家のリック・ゲストは写真集「ホワット・ライズ・ビニース」で、バレエダンサーたちの鍛え上げられた肉体を発表した。

軽やかに舞台上を舞うバレエダンサーを見ていると、まるで羽毛のように軽いのではいないかという印象を受けるかも知れない。しかし、彼らのチュチュとタイツの下には、トップレベルのアスリートたちに匹敵するような肉体が隠れている。

タマラ・ロホ

繊細な芸術の裏にある彼らの技術と犠牲を伝えるため、写真家のリック・ゲストは彼の最新の写真集「ホワット・ライズ・ビニース」で、一流のダンサーであり続けるというのはどういうことなのかを明らかにした。

「過去6年以上にわたってダンサーたちの写真を撮り続けてきました。この写真集を作りたいと考えたのも正にダンサーたちにインスピレーションを受けたからです」。ゲストはハフポストUK版に対して語った。

「バレエとは舞台の上での表現が全てであり、舞台上のダンサーたちは、パフォーマンスに必要な身体的能力を獲得するのに要した努力を決して外には見せません。彼らは跳び、スピンし、その場面に必要な感情のみを表現するのです」

ゲストはこの作品のために、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団、ロイヤル・バレエ団、ドレスデン国立歌劇場バレエ団、ウェイン・マクレガー |ランダム・ダンス、リチャード・アルストン ・カンパニーやデンマーク・ロイヤル・バレエを含む、世界の最も著名なバレエ・カンパニーのダンサーたちを撮影した。

「カーテンの裏側を見たいという気持ちで撮ったのではありません。彼らが容易くパフォーマンスをしているように見える裏側で、いかに努力しているかを知ることが、バレエ鑑賞の質を高めてくれると思ったのです」とゲストは語る。

「写真に写るダンサーたちは堂々として力強く感じます。この写真集を見た人たちが、ダンサーの精神や、強さと犠牲、彼らの力強さと痛みに対してより深く理解してくれればと思います」

この記事はハフポストUK版に掲載されたものを翻訳しました。

Photo gallery Ballet Dancers Changing the Landscape See Gallery