NEWS
2016年03月22日 19時37分 JST | 更新 2016年03月22日 19時55分 JST

伊集院光、おぎやはぎに嫉妬 理由は「木曜日だから」ってどういうこと?

「 伊集院光 深夜の馬鹿力」 公式サイトより

タレントの伊集院光(48)が3月21日、TBSラジオ系の『伊集院光 深夜の馬鹿力』に出演し、お笑いコンビの「おぎやはぎ」が羨ましいと告白した。理由は、おぎやはぎが木曜深夜のラジオ番組を担当しているからだという。

伊集院は、「なんでかって言うと、(週刊)文春の発売日だから」とコメント。「世の中があまりにも文春中心に動いちゃっている。一番旬の、芸能の旬の出来事っていうのは木曜日なんですよ。木曜日の夜に、ショーンKさんの話とかできるわけじゃないですか」などと説明した。

週刊文春はショーンK氏の学歴詐称問題のほか、2016年だけでも、

などのスクープを飛ばし、評判になっている。

伊集院は「深夜の馬鹿力」が月曜深夜に放送されていることに対しては、「昔はこの、週明けの月曜日を担当することが一番いいと思ったのに、もう全然味がない。文春が月曜日発売になってくれれば」などと笑いを誘った。

一方で伊集院は、最近の報道について「散るのが早い」と表現し、ニュースの消費のされかたが早い点を指摘。ショーンK氏の問題を例に上げ、学歴とコメンテーターの実力について次のように解説した。

「(プロフィールを)詐称していたのが良い悪いという話から、局面は学歴や肩書を偏重する、要するに、コメンテーターをやる実力はあったのにもかかわらず、みんな「あの人の言っていることはおかしいぞ」とは言わずに「たいしたことを言っている」と言ってたのに、学歴詐称がバレた途端にクビにするということは、結局は実力があっても学歴なのか、と。肩書や学歴を偏重したこの日本の世の中、どうなんだ、という、そういう局面になっちゃった。そうなると、そんなにもう面白いことは言えない」

なお、伊集院は4月11日から、毎週月~木曜日の午前8時30から放送される『伊集院光とラジオと』(TBSラジオ系)のメインパーソナリティを務める


▼クリックするとスライドショーが開きます▼

2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています