rajio

前週の放送で熱弁していた、学生時代のアルバイトで作っていた「ナタデココ」について、リスナーから思い出話が寄せられました。
愛が止まらず、リスナーからのメールの途中にも関わらず熱弁していた。
「もはや私たちでなくとも出来る」。11年前、臨時災害放送局としてプレハブのスタジオで女川の被災町民らが有志で始めたラジオ番組が終わる。この言葉の真意をプロデューサーに聞いた。
入江清彦TBSラジオ取締役会長は「FMを中心において、FMネットワーク局になると、ご理解いただけたら」と語った。
星野さんは「おい菅田! 去年オレに『源さん「くだらないの中に」の弾き方を教えてください』って言ったのは、これのためか!」とコメント。
NHKラジオの人気番組「子ども科学電話相談」に寄せられた。君も特別にかわいいよ…!
3Dオーディオの技術を使い、花火の「中」にいるかのような感覚になる演出も。一味違った夏の風物詩に注目だ。
「SNSって、答えが出せないと思う。SNSを見ないことが最高の防御にもなると思う」とSNSとの向き合い方についても語った。
「生まれてきてくれてありがとうな。大きくなるまで、ダディーが守るから」
「特に女性の方々に対する向き合い方と考え方、そういうところを変えていかないといけない」と語った。