NEWS
2016年03月31日 20時52分 JST

田中将大、2年連続の開幕投手「このポジションを獲得できて嬉しい」

CLEARWATER, FL - MARCH 29: Masahiro Tanaka #19 of the New York Yankees pitches during the second inning of the Spring Training Game against the Philadelphia Phillies on March 29, 2016 at Bright House Field, Clearwater, Florida. (Photo by Leon Halip/Getty Images)
Leon Halip via Getty Images
CLEARWATER, FL - MARCH 29: Masahiro Tanaka #19 of the New York Yankees pitches during the second inning of the Spring Training Game against the Philadelphia Phillies on March 29, 2016 at Bright House Field, Clearwater, Florida. (Photo by Leon Halip/Getty Images)

アメリカ大リーグ(MLB)・ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は3月31日、田中将大投手(27)を2年連続で開幕投手に起用すると発表した。日本選手の2年連続の開幕投手は、2003、2004年の野茂英雄投手以来2人目。4月4日に本拠地ニューヨーク・ヤンキーススタジアムで行われる、アストロズ戦に臨む。

田中はこの日「何よりもまず、このポジションを獲得できて嬉しい」とコメント。29日のフィリーズ戦を振り返り、「この試合が、私にとってとても重要だった。自分が投げたい方向にボールを投げることができたと思う。今シーズンを迎えるための、自信になったと思う」などと述べた

スポニチによると、田中は2015年10月に右肘の骨片除去手術を受けて順調に回復。今春のキャンプではリハビリプログラムに従って慎重に調整を進めてきた。ジラルディ監督は起用の理由について、「本人に自信があり、準備ができていると判断した」と明かした