NEWS
2017年07月28日 18時11分 JST

ジャスティン・ビーバー、車で人をはねる⇒はねられた男性「なんて日だ!」

カリフォルニア州ビバリーヒルズの警察は7月28日までに、歌手のジャスティン・ビーバーが運転するトラックがパパラッチをはねて負傷させたと明らかにした。

Mario Anzuoni / Reuters
Justin Bieber performs at iHeartRadio Jingle Ball concert at Staples Center in Los Angeles, California U.S., December 2, 2016. REUTERS/Mario Anzuoni

カリフォルニア州ビバリーヒルズの警察は7月28日までに、歌手のジャスティン・ビーバーさんが運転するトラックがパパラッチをはねて負傷させたと明らかにした。CNNなどが伝えた。

事故が起きたのは26日夜。イベント会場から出ようとしたビーバーさんの車を取り囲んだ大勢の取材陣の中の1人がはねられたという。

事故当時の様子を撮影した映像には、ビーバーさんが車から降りて、ひいてしまった男性を介抱する様子が映っている。

はねられたカメラマンのモリス・ラモントさんは病院に搬送後、自身のInstagramに"自撮り動画"を投稿して家族や友人に無事を報告した。

動画で彼は、以下のように語った。

僕は何とか無事だ。誕生日を迎える数時間前にジャスティン・ビーバーにひかれてしまった。なんて日だ!彼はいい子だけどね。

あのトラックは少し彼には大きすぎたよ。前が見えないくらいだったからね。

でも繰り返しになるけど、彼は車から降りてきてすごく献身的に振る舞った。彼はいい子だ。事故は起きるものだからね。

ラモントさんは「これからレントゲンを撮ってくるよ」と言って動画を締めくくった。

WOW WHAT A WAY TO BRING IN MY BIRTHDAY! SHOTGETTER POWER! I WISH BIEBER WAS STILL ON TOUR!!

Maurice Lamontさん(@shotgetter)がシェアした投稿 -