NEWS
2018年01月09日 15時07分 JST | 更新 2018年01月10日 10時34分 JST

9センチも身長が伸びた?金井宣茂飛行士が宇宙から「ご報告」。だが、その後...【UPDATE】

「たった3週間でニョキニョキと。こんなの中高生のとき以来です」

金井宣茂さん
POOL New / Reuters
金井宣茂さん

ソユーズ宇宙船で国際宇宙ステーション(ISS)で滞在しているJAXAの金井宣茂宇宙飛行士が、1月9日、Twitterで「重大なご報告」をした。

JAXA広報によると、金井さんは今、宇宙での身長を測定する実験に参加しているという。

宇宙で身長が伸びることが、本当にあり得るのだろうか。

JAXAのサイトではこう説明している。

宇宙飛行士が宇宙に行くと、数センチ(だいたい1~2センチ)身長が伸びる、という現象がおこります。中には7センチ以上伸びた人もいます。

これは脊髄の椎間板(軟骨)が宇宙の重力から解き放たれた環境で伸びるからです。ひとつの椎間板あたり、約1ミリ伸びます。

(FAN! FAN! JAXAより)

つまり、地球上では重力で下に押されて詰まっている椎間板の隙間がさらに広くなるらしい。

今伸びたら、あとはずっと高身長のまま?と思いきや...「しかし地球に帰還するとまた重力の影響でもとに戻ります」(同サイト)。


宇宙からの金井さんの「重大発表」に「ドキドキした!」「うらやましい」という声が集まっている。

【UPDATE】

翌日、金井さんは自身のTwitterで、身長を再び測ったところ、9センチではなく、2センチだったと訂正した。