あの人のことば
2018年04月06日 10時59分 JST | 更新 2018年04月06日 19時37分 JST

高畑勲さん死去、ジブリ鈴木敏夫氏が追悼コメント「さぞかし無念だと思います」

「お別れの会」を5月15日に執り行う予定です。

スタジオジブリは4月6日、高畑勲監督が肺がんで5日に死去したとハフポスト日本版など報道各社へのFAXで明らかにした。享年82歳。

【関連記事】

通夜ならびに告別式は、遺族の意向により近親者のみで行われるという。また「お別れの会」を5月15日に執り行う予定。

高畑さんの訃報を受けて、スタジオジブリは4月6日に鈴木敏夫プロデューサー名で追悼コメントを発表した。全文は以下の通り。

------
スタジオジブリより

「やりたい事がいっぱいある人だったので、さぞかし無念だと思います。宮崎駿とも相談し、ジブリとして盛大なお別れの会をとり行い、見送ることにしました」

スタジオジブリ
鈴木敏夫

------

kei_yoshikawa
「ジブリの大展覧会」(2016年)に展示されていた鈴木敏夫プロデューサーと高畑勲監督のツーショット