政治
2018年05月12日 10時07分 JST | 更新 2018年05月12日 10時07分 JST

麻生氏「撤回させて頂く」 セクハラ「はめられた可能性は否定できない」発言を撤回

財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題で

朝日新聞
麻生太郎氏

麻生氏が「はめられた可能性」発言を撤回 セクハラ問題

 財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題で、麻生太郎財務相は11日午後の衆院財務金融委員会で、「(福田氏が)はめられた可能性は否定できない」とした同午前の同委での発言を撤回した。

 麻生氏は、福田氏が辞任した先月24日の記者会見で、「(福田氏が)はめられて訴えられているんじゃないかとか、ご意見はいっぱいある」などと発言。厳しい批判を受けていた。この発言について11日午前の同委で現在の認識をただされ、「よく言われている話で、そういう可能性は否定できない。本当に事実かもしれない」と述べていた。

 これを受け、午後の質疑で共産党の宮本徹氏が発言の撤回を要求。麻生氏は「福田前次官に関してはセクハラ行為はあったという前提にたって処分をした」として、「撤回させて頂く」と述べた。

(朝日新聞デジタル 2018年05月11日 20時58分)

関連ニュース