NEWS
2018年06月10日 16時23分 JST | 更新 2018年06月10日 16時23分 JST

乃木坂46、ストーカー被害で注意喚起「プライバシー侵害の行為が確認された」

一部のファンによるものだという。

時事通信社
音楽ゲームアプリ「乃木坂46リズムフェスティバル」のリリース発表会に参加した、乃木坂46の白石麻衣さんら=2017年11月14日、東京都内 

人気アイドルグループ「乃木坂46」は6月10日、一部のファンによるストーカー行為が確認があったとして、公式サイトで注意喚起のコメントを出した

乃木坂公式サイト
お知らせ

「ファンの皆様へのお願い」と題したコメントでは、「一部のファンの方による車両・徒歩等による追走や居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております」と説明。

そのため、警戒を強化せざるを得ない事態となっており、ストーカー行為等の迷惑行為はただちに警察に通報、全ての活動において出入禁止処分とするという。

また、メンバー本人に対して手紙・プレゼントを手渡しする行為も禁止とする。

同グループは過去にも、一部のメンバーが脅迫被害に遭っていた。