nogizaka46

「私が乃木坂46として活動する最後の日は、3期生12人で5周年を迎える9月4日になります。9月4日で芸能活動も引退します」
「ひめたん」の愛称でファンから親しまれた中元日芽香さん。アイドル時代のファンからも喜びの声が多く寄せられています。
会場の外にびっしりと飾られたファンから贈られた無数の花を背に、最後は深々と一礼。笑顔で手を振ってアイドル人生に幕を下ろした。
Twitterに寄せられたファンの声やリクエストなどから4人をピックアップしてみた。
NHK総合『シブヤノオト』に生出演でピアノ伴奏を披露した際には、演奏中には涙ぐむ一幕も。
2年3ヶ月ぶりとなる“復帰作”について「今回のコンセプトは友情でした。友人の期待に応えたい一心で今作を作りました。」と振り返った。
卒業時期については「相談中です。状況もありますし、決まっていないんですけど、年内のどこかでっていう感じですかね」と説明した。
アイドルグループ自らが独自の定額制動画サービスを展開するのは異例。アイドルグループの新たな収益化手段として注目を集めそうです。
MVには過去の所属メンバーも出演。“ステイホーム”で歌う姿や緊急事態宣言下の街中の様子が映し出されるなどし、大きな反響があった。
公式ブログによると、「卒業は2年前、25歳を迎えた辺りから」ずっと考えていたという。ファンに向けたメッセージで何を語った?これから“まいやん”を生で見たい人が“注意すべき点”とは?