NEWS
2018年06月13日 19時05分 JST | 更新 2018年06月13日 19時13分 JST

東京オリンピック、祝日を移動して開会式前後を4連休、閉会式前後は3連休に…

「海の日」「山の日」「体育の日」を移動させて...

AFP/Getty Images
東京オリンピックのエンブレム

東京五輪、開会式前後が4連休に 閉会式前後は3連休

 2020年は東京五輪の開会式がある7月24日前後が4連休、閉会式がある8月9日前後が3連休になる。20年に限り、「海の日」「山の日」「体育の日」を移動させて五輪開催に合わせることを盛り込んだ改正東京五輪・パラリンピック特別措置法が13日、参院本会議で与野党の賛成多数で可決、成立した。

 同法で毎年7月第3月曜日の「海の日」は開会式前日の7月23日に、10月第2月曜日の「体育の日」は開会式当日の7月24日に、8月11日の「山の日」は閉会式翌日の8月10日に移す。13日に成立した改正祝日法で、「体育の日」は20年から「スポーツの日」に名称が変わる。

 観光客の増加などによる首都圏の交通混雑を緩和するため、祝日化で通勤・通学や経済活動を抑えるのが狙い。祝日を1年限りで移すのは1948年に祝日法が施行されてから初めてだ。(大久保貴裕)

(朝日新聞デジタル 2018年06月13日 18時04分)

関連ニュース