NEWS
2018年06月20日 00時00分 JST | 更新 2018年06月20日 00時01分 JST

何度でも見たい。これが、日本対コロンビア戦の全ゴールだ(動画)

NHKの公式Twitterが動画を紹介しました。

左から香川、キンテロ、大迫
時事通信社
左から香川、キンテロ、大迫

6月19日に開かれたサッカー・ワールドカップ(W杯)のロシア大会の一次リーグで、日本代表は強豪コロンビアに2-1で勝利し、勝ち点3を獲得した。

日本は前半6分、相手の反則・退場で得たペナルティーキックを香川真司が決めて先制したが、前半39分にキンテロにフリーキックを決められ追いつかれた。

だが後半28分、本田圭佑のコーナーキックを大迫勇也がヘディングで決めて勝ち越し。そのままコロンビアの猛追を逃げ切り、2-1で勝利した。

3ゴールの瞬間を、NHKサッカーがTwitterに投稿した動画で振り返る。

1ゴール目:前半6分、香川真司のペナルティーキック

2ゴール目:前半39分、キンテロのフリーキック

3ゴール目:後半28分、大迫勇也の勝ち越しゴール。本田圭佑のコーナーキックにヘディングで合わせる。