NEWS
2018年06月25日 00時39分 JST | 更新 2018年06月25日 02時14分 JST

日本とセネガル、大接戦で引き分け。本田の同点ゴールで2-2に(サッカー・ワールドカップ試合速報)

決勝トーナメント進出に一歩前進しました。

本田の同点ゴールを喜ぶ日本代表チーム  (Photo by Clive Rose/Getty Images)
Clive Rose via Getty Images
本田の同点ゴールを喜ぶ日本代表チーム (Photo by Clive Rose/Getty Images)

サッカー・ワールドカップのロシア大会で、日本の第2戦目となる対セネガル戦は、2-2で引き分けとなった。

エカテリンブルクで、日本時間6月25日午前0時にキックオフした。勝った方が、決勝トーナメント進出に大きく前進する試合だった。

<試合経過>

前半12分、日本 0 - 1 セネガル

GK川島がパンチでしのぐが、詰めていたマネに押し込まれる。セネガルが先制。

前半34分、日本 1 - 1 セネガル

左サイドで長友からボールを受けた乾が、右足でゴール右隅に決めて同点。

後半26分、日本 1- 2 セネガル

セネガルのワゲが勝ち越しゴール。

後半33分、日本 2- 2 セネガル

乾の折り返しをゴール前の本田がダイレクトでシュート。ゴール右にボールが刺さり、日本が同点に追いつく。

試合終了。日本は決勝トーナメント進出をかけて、第3戦でポーランドと対戦する。日本時間6月28日午後11時にキックオフ。フジテレビが中継予定だ