NEWS
2018年07月18日 13時58分 JST | 更新 2018年07月18日 13時59分 JST

札幌市内にヒグマが出現。国道渡ろうと仁王立ちで「左右の安全確認」

ヒグマの出没が相次ぎ、市が注意を呼びかけている。

EPA/時事
※ヒグマのイメージ写真

札幌市内の国道で、北海道新聞のカメラマンがヒグマに遭遇。仁王立ちする衝撃的な姿を撮影した。同紙のTwitterに投稿されて注目を集めている。

カメラマンは7月17日夕、札幌市南区の国道でヒグマに遭遇した。北海道新聞によると、北海道新聞によると、クマは仁王立ちし、道路を渡ろうと左右を見るそぶりをしたのだ。だが現場は交通量が多く、クマは渡るのを諦めたのか、すぐにやぶの中に姿を消した。当時、近くの歩道を通行する人もいたという。

札幌市内では4月以降、住宅街も含めてヒグマの出没が相次いで報告されており、市が注意を呼びかけている。