BLOG
2018年08月04日 16時31分 JST | 更新 2018年08月04日 16時31分 JST

台風13号が発生。9日(木)にも本州接近か?

南鳥島の近海で生まれ、発達しながら北上するとみられる

tenki.jp

きょう4日(土)も朝から強烈な日差し。最高気温は40度くらいまで上がる所もありそうです。熱中症には警戒を。一方、台風13号は本州付近に影響をおよぼす恐れがあります。今後の動きに注意が必要です。

日差し強烈 また40度超えるか

きょう4日(土)は本州付近には日差しを遮る雲がほとんどなく、東日本や西日本には朝から強烈な日差しが照りつけている所が多くなっています。そのため、きょう4日(土)も気温がぐんぐん上がりそうです。関東から近畿では6日(月)にかけて、内陸部を中心に最高気温38度以上を予想している所があります。山梨県や岐阜県などでは特に気温が高くなり、6日(月)にかけて最高気温が40度くらいになる所もありそうです。きのう3日(金)の名古屋に続き、また40度を超える高温が出る可能性もあります。炎天下での活動は危険なほどの暑さになります。室内でも風通しが悪く熱がこもると、外の気温以上に室内の気温が上がることもあります。エアコンを適度に使ったり、扇風機などで空気を循環させるなど、工夫をして熱中症にならないようにお気をつけください。

午後は山沿いで天気の急変注意

この気温の上昇で、午後は大気の状態が不安定となりそうです。甲信や東海、四国や九州では山沿いを中心に局地的に雨雲が発達し、激しい雨や雷雨となりそうです。山のレジャーにお出かけの方は空模様の変化に十分にご注意ください。また北海道や東北北部は低気圧や前線の影響で夜に雨の降る所がありそうです。あす5日(日)にかけて雷を伴った激しい雨や雷雨となることもあるでしょう。東北地方を中心に大雨となるおそれがありますので、ご注意ください。

台風13号 お盆前に本州へ接近か

きのう3日(金)に南鳥島近海で台風13号が発生しました。きょう4日(土)午前6時現在、マリアナ諸島を北上中で、じわじわと本州付近に近づきつつあります。海面水温が高い領域を進んでいるため台風は今後さらに発達し、来週9日(木)頃には本州付近へ接近する見込みです。お盆前の日本列島に影響をおよぼす恐れも。ただ、まだ予報円の幅があるため、今後の動きによっては台風の影響を受ける範囲が変わってくることもあります。今後の動きには十分に注意をしてください。

2018年08月04日08:47

【関連リンク】

tenki.jp

小野 聡子

日本気象協会 本社気象予報士/熱中症予防指導員

小野 聡子

春になると、一面ピンク色!桃畑に囲まれて育ちました。福島県伊達市(旧伊達町)の出身です。ひろい空がある福島。青空も、夜空もとてもきれい。小さい頃から桃畑の間をお散歩しながら空を見上げるのが好きでした。

大学時代から気象予報士の勉強を始めたものの、合格までは程遠~い道のり。大学を卒業後は、はとバスでバスガイドとして、関東近郊(都内、横浜、鎌倉、山梨など)の観光案内をしていました。その後、NHK福島放送局では地域情報番組のキャスターとリポーターを務め、県内各地を飛び回っていました。

2006年気象予報士取得。第一子を出産後に、猛勉強の末合格。2016年から日本気象協会で、新聞やテレビ、ラジオなどの天気原稿作成やラジオ出演などしています。

<現在の出演番組>文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ! 」「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI! 」 goo天気予報

★趣味は落語。社会人落語家として高座に上がっています。(高座名:鹿鳴家おそら)語りや朗読、読み聞かせの活動も。

家では12歳、9歳、6歳の2男1女の母。毎朝子供たちと、天気と気温をチェックするのが日課です。