The Blog

目からウロコの裏ワザ!餅入り巾着の口は「ちくわ」で閉じるのが大正解☆

餅入り巾着を食べると幸せな気分になりますよね。ただ、欠点をあげるとしたら、食べづらさ。みなさんはあの巾着が閉じられている楊枝やかんぴょう、外しにくいなと思ったことはありませんか?

気づけばもう11月突入ですね。今年も残すところあと二ヶ月。年末に向けて寒くなってくると恋しくなるのがおでん。大根、たまご、はんぺん、こんにゃく、がんも...。人によって好みはありますが、数ある具の中で人気なのが餅入り巾着

■新提案!餅入り巾着の口は「ちくわ」で閉じよう!

♪楊枝だと食べられないし、刺さったら痛いし...。これなら丸ごと食べられちゃいますよ♪

編集部は以前からクックパッドユーザーからの「ちくわ」人気の高さに注目していました。筒状に穴があいているなんとも言えない独特の形状、ふにゃふにゃと変幻自在に形をくゆらせ、お弁当など隙間に入り込む機能性の高さ。確かに具材をさしたり、具材を盛ったり、色々な調理が可能なちくわでしたが、ついには口を閉じる方法もあったなんて...!!

■全部食べられる。これぞ新しい餅入り巾着!

作り方は簡単。通常の餅入り巾着を作るように、油揚げを湯抜きし、餅を詰めます。で、ここからが画期的です。閉じるため、油揚げの口を「ここまでかっ!」というほど寄せ、0.5cm幅にカットしたちくわをはめ込めば完成。この方法だと留め具を外すことなく、全部食べることができるんです。

でもうまくちくわをはめ込めるのか...。やったことのないちくわ活用法に不安になりますが、大丈夫。閉める過程でちくわが切れたら、餅と一緒に巾着の中に入れれば具にもなってしまうとのこと。これで失敗を恐れず、どんどん巾着の口を閉じることができますね!

今年は全部食べられるエコ餅入り巾着でおでんを楽しんでみてはいかがでしょうか!(TEXT:クックパッド編集部)

※記事初出時に、かんぴょうに関する誤解を招く表現がありました。ここに修正して、お詫び申し上げます。

クックパッドニュースについて

クックパッドニュースは日本最大160万品のレシピが集まるクックパッドから編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報をお届けします。

【人気記事ランキング】