THE_BLOG

ムシムシする日のごはんにぴったり!いつものアレを冷やしてど~ぞ

6月はムシムシ、じめじめした日が続きますね。こう毎日湿度が高いと、とたんに食欲が落ちて、さっぱりしたものが食べたくなります。そこでふだんは熱々で食べるけど、冷やして食べてもおいしいアレをご紹介します。
この投稿は、現在は閉鎖されているHuffPost寄稿プラットフォームで公開されたものです。寄稿者が内容を管理し、当サイトに自由に投稿します。このエントリーの内容が不正である場合は、メールでご連絡ください

6月はムシムシ、じめじめした日が続きますね。こう毎日湿度が高いと、とたんに食欲が落ちて、さっぱりしたものが食べたくなります。かといって、いつも冷やし中華やそうめんだと飽きてくるし......。そこでふだんは熱々で食べるけど、冷やして食べてもおいしいアレをご紹介します。

■おでんは熱々でなくてもうまかった!

おでんといえば冬にさそわれるメニューのひとつ。「熱々」という表現がぴったりですよね。だけど、冷やしても意外といけるんです!

煮込み時間もわずかなので光熱費もオトク♪

煮るのは5分。下ごしらえもできるだけ簡単に!さっぱり塩だしがきゅ〜っとしみて、きんと冷えたおでん、美味しくて止まらない♫

大根、厚揚げまたはがんもどき、なす、こんにゃく、枝豆、プチトマトを具に。大根や厚揚げ以外は、夏らしい食材を使っています。 だしをとったあと、具を5分ほど煮込むだけ! 大根はあらかじめ電子レンジで加熱して時短。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしてからいただきます。この冷やし時間に味がしみ込むので、煮込む必要がないのです。火を長い時間使いたくない季節にぴったりですね。

■お茶漬けもやっぱり「冷やし」で!

食欲がなくてもさらさらいけちゃうのがお茶漬け。でもこちらもやっぱり冷たいのが今の季節はうれしいですよね。

具沢山で栄養的にも◎!

暑くて食欲なくてもサラサラ~って食べれちゃう♫ほんだしで旨味UP♥お家にあるもので作れるよ✿

そうめんを使ったお茶漬け風も!

塩こんぶと冷茶を出汁にしたお茶漬け素麺です。スタミナ付けにウナギを添えて。

そうめんを茹でて冷水にとり、水けをきります。器に盛ったら、大根おろしと冷茶と塩こんぶを混ぜたものをかけ、食べやすい大きさに切ったうなぎとみょうが、かいわれを盛り付けたら完成☆ 料亭で出されてもおかしくない上品な味が魅力。

■冷やしみそ汁をプラスするだけでも夕飯がさっぱりに

冷やし汁というと宮崎県のものが有名ですが、今回は秋田県の郷土料理というこちらをご紹介!

食べる直前まで冷蔵庫で冷やして♪

私の田舎・秋田の味。 夏は冷たい味噌汁!きゅうりと大葉の絶対的コンビ!さっぱりしてて美味♡

冷やしただしにみそを溶かし、塩もみしたスライスきゅうりと、みじんぎりした青しそを入れます。冷たいだし味が食欲をそそります。

冷やしみそ汁などがあるように、夏に冷たいものを食べるのは昔からの知恵。冷たいジュースやビールなど水分ばかりとっていると胃液が薄まり、余計に食欲を減退させることも。今回紹介した「冷やし○○」はどれも栄養もバランスよくとれるのでおすすめです!(TEXT:松崎祐子)

クックパッドニュースについて

クックパッドニュースは日本最大160万品のレシピが集まるクックパッドから編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報をお届けします。

【人気記事】