BLOG
2015年01月17日 15時41分 JST | 更新 2015年03月17日 18時12分 JST

【子育て絵日記4コママンガ】つるちゃんの里帰り|お腹にお絵描き♪ベリーペイント編

妊娠中の思い出を記念として残すために、大きくなったお腹の上に、絵を描いてもらいました。

■子育て絵日記4コママンガ『つるちゃんの里帰り』

今回も子育て情報サイトcozre(コズレ)に連載中の子育て絵日記4コママンガをご紹介致します。いよいよおなかが膨らんできたhitomiさん、いわゆるベリーペイントに挑戦です!

お腹にお絵描き♪編

妊娠中に職場で働いているとき、同僚さんから「ベリーペイント」というものを教えてもらいました〜

なんでも、妊娠中の思い出を記念として残すために、大きくなったお腹の上に、絵を描いてもらうのだとか♪

最初は「えー?」っと思っていたワタクシも、ベリーペイントの魅力を熱く語る彼女の話を聞いているうちに、それは面白そう音譜と興味をもったのですが、調べてみると、描いてもらうのに何万円かお金がかかりそうなカンジで...

そこで、またしても閃いたわけです。

「妹に描かせれば、タダやん!!」

ロフトで、ボディペインティング用の絵の具を調達し、描いてもらうことにしました。

もうこの頃は、どこに手・足・頭があるかが、お腹の上からでもなんとなく分かっていたので、「どんなふうにお腹の中に入っているか、分かるように描いて」といってみた。

さすが。

他のことは何をやっても遅いけど、絵を描くのだけは早い妹。ざっと10~15分ほどで完成。

まだ見ぬ我が子の姿だけれども、もうすぐで会える実感が湧いてきた♡

結局、調子に乗って、ほかにも何案か、別の絵柄で描いてもらいました。

これが、お腹のなかにいる様子を再現したもの。

この写真は出産2日前の状態なのですが、左足の付け根を触ると、実際にアタマが掴めました。

こちらは、その1週間くらい前に初めて描いてもらったもの。

いまにも出てきそうな、おなか...

近くで見ると、こんなカンジ。

1案10~15分で、描いてもらう方も負担が少ないので、家族イラストバージョンも描いてもらいました

生まれた今となっては、お腹が大きかった頃のことがすでに懐かしい...。

これから出産する方は、旦那さんやお子さんたち家族みんなで、大きなおなかをキャンバスにしてお絵描きをすると楽しいかも。そのあとは、記念におうち撮影会をするのもいいですね♡

息子が大きくなったら、いつかこの写真を見せて、「生まれてくるのを楽しみにしてたんだよ」と教えてあげたいと思います〜

【特集】つるちゃんの里帰り|連載まとめへ

cozre(コズレ)マガジンについて

cozre(コズレ)マガジンは全国のキュレーターから集めた子育てに関するおでかけ・子育てノウハウ情報を毎日配信するWebマガジンです。

【人気記事ランキング】

  1. 赤ちゃんの"おしり"の"おむつかぶれ"。原因と治療|小児科医コラム

  2. 子連れで満喫!話題のサントリー山崎蒸留所の工場見学がおすすめ|大阪

  3. 伊豆・箱根に子連れで温泉旅行におすすめ!客室内露天風呂付きお宿3選

  4. ママも気になる!いざという時に子どもの叱り方や注意はどうすべき?

  5. 【特集】【子育て絵日記4コママンガ】つるちゃんの里帰り|連載まとめ

facebookの公式アカウントをフォローする

Twitterでcozre(コズレ)マガジンをフォローする