2016年03月31日 15時00分 JST | 更新 2016年03月31日 15時00分 JST

ホテルのビュッフェ並?ご飯が3食タダになる「楽天」新オフィスがうらやましい

DigiPub via Getty Images
Blurred hand taking sushi from tray.

2015年、楽天の本社が品川シーサイドから二子玉川へ移転しました(楽天クリムゾンハウス)。実際のところ使い勝手はどうなのでしょうか?もしかしたら、品川シーサイドのときのほうが快適だったり...?せっかく移転しても、社員が使いにくかったら意味がないと思い、『カイシャの評判』のクチコミ(2015年以降)をチェック!楽天クリムゾンハウスの使い勝手は??

■楽天 の社員の声はこちら

[20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]

ランチ無料である。

また最近できた本社では今まで有料であった夜飯も無料になった。大阪も導入予定。これは非常に単身の者にはメリットがあることのため、利用者は少なくない。

朝飯も無料であるため、まさにハウスとなっている。

[40代 / 男性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系 ]

十分である。

特に二子玉川のオフィスに移転してからは、朝と昼、晩と3食がフリーで取れるようになり、今まで以上に使い心地がよく、特に晩の利用に関しては、かなり多くの社員が食事をとって帰宅するようになっている。

[20代 / 女性 / 現社員(正社員) / 営業系]

【福利厚生の充実度】食堂のお昼ご飯が無料で食べられる。朝ごはんや晩ご飯も一部無料。やっぱり毎日のランチ代が浮くと思うととても大きい。食堂の種類も豊富で味もいい。地方はあったりなかったりだが、本社はホテルのビュッフェ並。

[20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]

住宅補助がない。ただしこれは無い企業もあるため、あったら良いな、というレベルでの不満である。そのため私は特に不満を抱いたことはない。

そういえば社内の自動販売機もEdyを使えば安いなど、生活コストを下げれる手段がいくつもある。

自宅では、お風呂に入って寝るだけ?

目を惹くのは、朝昼晩の食事が無料で食べられるという点。しかも、クオリティはホテルのビュッフェ並だそうです。毎日の食事代が節約でき、しかも美味しい料理が食べられるなんてうらやましすぎる!食事をしてから帰宅する社員も多いそうです。入浴と睡眠のためだけに自宅へ帰っているという社員もいるのでは?

住宅補助がなくても不満はない?

社内の自動販売機もEdyを使用すれば安く購入できるなど、楽天クリムゾンハウスで働くことでかなり生活コストを抑えることができそうです。「住宅補助はないけど不満はない」にも納得してしまいますね。

-----

本日は楽天の新本社『楽天クリムゾンハウス』に関するクチコミをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?やはり、実際どんな食事が食べられるのかは気になるところ。どんなメニューがあるのかご存じの方は、ぜひクチコミで投稿してください!取材にも行きたい!!

★楽天の「カイシャの評判」はこちらから!


【関連記事】