「結婚式をぶっ潰す」ブリトニー・スピアーズの自宅に元夫が侵入。逮捕される

「彼女は私の最初の妻で、たった一人の妻だ」「デタラメの結婚式だ」と叫ぶ様子をライブ配信していました

歌手のブリトニー・スピアーズ氏の自宅に6月9日、元夫が現れ「結婚式をぶっ壊すためにきた」などと述べた後に逮捕された。

この日、アメリカ・カリフォルニア州にあるスピアーズ氏の自宅では、婚約者サム・アスガリ氏との結婚式が予定されていた。

ブリトニー・スピアーズ氏
ブリトニー・スピアーズ氏
via Associated Press

インスタでライブ配信

元夫のジェイソン・アレクサンダー氏がどのようにしてスピアーズ氏の自宅に入ったかは明らかになっていないが、同氏は邸内を歩き回る様子をInstagramでライブ中継していた。

その時の動画には「ブリトニーはどこにいる」と話しながら敷地内を歩く様子が映っている。

また「結婚式をぶっ潰すためにここにきた」と述べる一方で、スピアーズさんに招待されたとも主張。「彼女は私の最初の妻で、たった一人の妻だ」「デタラメの結婚式だ」と叫んだ。

最初に報じたTMZによると、アレクサンダー氏は駆けつけた警察に逮捕された。

またベンチュラ郡保安官事務所はNBCに、アレクサンダー氏には2016年の別の事件で令状が出されており、今回の器物損壊と不法侵入とあわせての逮捕だったと明かした。

元夫ジェイソン・アレクサンダー氏とブリトニー・スピアーズ氏
元夫ジェイソン・アレクサンダー氏とブリトニー・スピアーズ氏
CHRIS FARINA VIA GETTY IMAGES AND CHRIS PIZZELLO/INVISION/AP

スピアーズ氏とアレクサンダー氏は幼なじみで、2004年にラスベガスで結婚したが、55時間後に婚姻関係を解消した。

スピアーズ氏はその後ケヴィン・フェダーライン氏と再婚し、2人の子どもをもうけたが離婚した。

4年交際したアスガリ氏との婚約を発表したのは2021年9月。父親のジェイミー・スピアーズ氏が、後見制度解除を求める嘆願書を裁判所に提出した後だった。

父親はそれまで10年以上、後見人としてブリトニー・スピアーズ氏の私生活や仕事を管理してきた。

スピアーズ氏は、後見人制度は「虐待」だと述べ、解除を求めていた。ファンらは「#FreeBritney(ブリトニーを自由に)」運動を続けていて、アレクサンダー氏も2020年にこの運動の抗議デモに参加。その際に「#FreeBritneyとブリトニーを支えるためにここにきた」とUSマガジンに述べている。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。