新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2021年01月22日 19時01分 JST | 更新 2021年01月25日 16時02分 JST

「エヴァンゲリオンっぽい」と話題に。福岡・天神に緊急事態宣言の電子看板が出現(動画)

「ここはネルフ本部か?」「福岡県やるな!」と反響を呼んでいます。

Twitter/tenjinsite
「天神サイト」の公式Twitterの動画より

福岡県d緊急事態宣言の発出を周知するための電子看板が福岡市の繁華街・天神に出現した。力強い極太フォントで書くスタイルが「エヴァンゲリオンっぽい」とSNSで話題になっている。 

地域情報を発信する「天神サイト」の公式Twitterが、西鉄福岡駅で撮影した動画を1月21日に投稿した。それから2日足らずで約1万4000回以上もリツイートされた。人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のサブタイトルを彷彿とさせる内容で、「ここはネルフ本部か?」「福岡県やるな!」「つい足を止めて見てしまうので、素晴らしいアイディアだと思う」などと反響を呼んでいる。

この電光掲示板を企画した福岡県・新型コロナウィルス感染症対策本部の担当者は「感染が拡大している若年層が集う天神エリアで、若年層の目に止まるように企画しました。SNSで広まったことは非常に有り難い」とコメントした。特定のアニメをモチーフにしたかどうかは明言を避けた。

1月20日から西鉄福岡駅の電子掲示板で始まり、21日から福岡市地下鉄・天神駅の電子掲示板でも流れている。時期は未定だが、天神中心部にあるソラリアビジョンと、JR小倉駅のJAMビジョンでの掲示も予定しているという。