NEWS
2019年09月30日 13時52分 JST | 更新 2019年09月30日 14時07分 JST

「ぐっちーさん」死去。ブロガーで投資銀行家の山口正洋さん

岩手県紫波町で補助金に頼らない公民連携の街づくり「オガールプロジェクト」に参加していた。

「ぐっちーさん」のペンネームで知られるブロガーで投資銀行家の山口正洋(やまぐち・まさひろ)さんが9月24日、死去した。公式ブログの発表によると死因は食道がん、享年は59歳だったという。

東洋経済オンラインなどによると、ぐっちーさんは1960年東京都生まれ。慶應大学を卒業後、丸紅やモルガン・スタンレーなどを経て、ブティック型の投資銀行を開設した。M&Aから民事再生、地方再生まで幅広くこなした。

岩手県紫波町では補助金に頼らない公民連携の街づくり「オガールプロジェクト」に参加。「ぐっちーさん」のペンネームで書いたブログが人気を博していた。

主な著書に「なぜ日本経済は世界最強と言われるのか」(東邦出版)、「ぐっちーさんの 政府も日銀も知らない経済復活の条件」(朝日新聞出版)などがある。

朝日新聞出版
「ぐっちーさん 日本経済ここだけの話」の書影より