バレンタインにおすすめのブランドチョコ20選【2021年】予算相場や選び方のポイント、今年の人気トレンドは?

本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、自分へのご褒美チョコ…。多様化するバレンタインのチョコレート選び。予算相場や新トレンドのSDGsで選ぶチョコなど、おすすめの人気商品を紹介します。

バレンタインに人気のプレゼントといえばチョコレート。デパートやオンラインショップには、おしゃれで珍しいチョコや、人気の有名ブランドが手掛ける高級チョコが種類豊富に並ぶ季節です。

パートナーや好きな人に贈る本命チョコや、会社で一緒に働く人への義理チョコなど、プレゼントするチョコ選びも楽しいバレンタイン。パッケージや予算の他にも、渡す前にチェックしておきたい注目ポイントがあります。

そこで今回、2021年のバレンタインにおすすめのブランドチョコ20選や、チョコ選びのコツをまとめて紹介します。楽天ランキング上位の人気ブランドや本命チョコにぴったりな高級チョコまで、ぜひチェックしてみてくださいね。

バレンタインの起源

バレンタインの歴史は諸説あり、中でも有名なのが「聖人ウァレンティヌス(バレンタイン)」を祭る日に由来しているという説。西暦1207年のローマの皇帝は、兵士らに家族ができると「士気」が弱まると考え、結婚を禁止していました。

キリスト教の司祭であったウァレンティヌスは、皇帝の目が届かぬところで若者たちの結婚を行っていたため、それを知った皇帝は、ウァレンティヌスをローマ宗教に改宗させようと試みます。しかし、彼は愛の尊さを説き皇帝に従わなかったため、2月14日に処刑されてしまったのです。

愛を貫く姿勢に心を動かされた後世の人々は、司祭を恋人の守護神「聖バレンタイン」として祀るようになり、司祭が処刑された日を「聖バレンタインデー」と呼ぶようになったのはこれに由来していると言われています。

※諸説あり

現代の日本のバレンタイン

バレンタインデーは、14世紀頃から恋愛に結びつけられるようになり、日本に定着したのは1970年代後半頃。

その内容は日本独自の発展を遂げたもので「女性が男性に愛情を込めてチョコを贈る」という、かつての「日本型バレンタインデー」が成立したのもこの頃です。当時の日本では、男性から女性にプレゼントをする習慣があまりなかったため、女性から男性に贈るというキャッチコピーで徐々に流行りだしたと言われています。

しかし、性別を問わずに気持ちの込もったプレゼントを贈り合う文化が根付いた今、バレンタインデーは性別や関係性を限定することなく、多様な形の愛情をチョコに託して贈り合うイベントとなりました。本命チョコや義理チョコの他にも、仲の良い友達に贈る友チョコや、自分へのご褒美チョコなど、楽しみ方も多様化しています。

無理に義理チョコなどをプレゼントする必要はなく、ただ自分が「この人に」と思う人にそっと贈るのも素敵なバレンタインデーの楽しみ方です。

バレンタインチョコの選び方

ポイント①バレンタインチョコの予算相場は?

まず気になる予算については

本命チョコ:2500円〜5000円

義理チョコ:500 円〜2000円

友チョコ:500円〜2000円

自分チョコ:3000円〜10000円

くらいが相場のようです。ハフポスト日本版で社内アンケートをしてみたところ

「本命チョコは、パートナーと一緒に食べる想定で高いの買うかも!」「ワインやブランデーも一緒に送りたい!」「義理チョコは0円!」「手作り派です!」

などなど、色々な楽しみ方があるようです。自分チョコの人気が高まっているのも素敵な傾向と言えそうですね。

ポイント②贈る人の好みをリサーチしておこう

【甘いものが好きか】

そもそも、渡す相手が「甘いものが苦手」ということもあります。会話の中で何気なく聞いてみたり、SNSを頻繁に更新している人ならチェックしてみるのもリサーチの一手ですね。

甘いものが苦手な人に渡す場合は、甘さが控えめなダークチョコレートやさっぱりとした和菓子、お菓子以外の贈り物をするのもオススメです。

【アレルギーの有無】

こちらも要チェックのポイントです。乳製品を含まないスイーツなども通販などでは充実しているので、先に確認しておくとスマートです。

【健康状態】

チョコなどのスイーツが定番ではありますが、健康のために食生活に気をつけている人に贈る場合は、あまりこだわらない方が気の利いたチョイスと言えそうです。相手の好みに合わせて柔軟な選択をしてみてくださいね。

【アルコールOKか】

高級チョコの中には、アルコールを含んだものも少なくありません。アレルギーの有無や苦手か否かなどがわからない場合は、避けておくのがオススメです。

ポイント③定番は人気有名ブランドの高級チョコ

バレンタインのプレゼントには、普段はなかなか手が届かない高級チョコも大人気。定番の老舗や有名デパートなど、高級ブランドのチョコを選ぶ人も多く、GODIVAなどの定番ブランドも根強い人気を誇ります。

お値段が張る高級チョコですが、味はもちろん、和菓子風やお酒に合うチョコなど、遊び心のある種類豊富なバリュエーションも人気の理由です。

ポイント④2021年のトレンドは「SDGs」

2021年のバレンタインデーのトレンドの1つが「SDGs」。SDGsとは、世界中の国や企業が、2030年までの達成をめざして掲げた17の目標のことで、ジェンダーギャップや環境問題、そして貧困格差の解決などを通してサステイナブル(持続可能)な地球環境や社会体系を構築することを目指しています。

チョコレートの原料となるカカオは「フェアトレード」が推奨されている食べ物の1つです。

カカオの原産国の主である開発途上国では、1400万人もの人たちがカカオ生産によって生計を立てていると言われており、児童労働や、健康や環境に害のある農薬などが問題になっています。

フェアトレードにより適正価格で安定した収入を得ることができれば、子どもを働きに出さざるを得ない現況や、健康や環境に大きなリスクを負う必要も無くなります。

この先も美味しいチョコを食べ続けるためにも、作る人が「フェア」な対価を得るためにも、サステイナブルでエシカルなチョコを選んでみるのもオススメです。

2021年おすすめのチョコ20選

本命におすすめのブランドチョコ5選

パートナーや木になる人に贈る「本命チョコ」。ちょっぴり奮発して高級チョコを選んでみるのもおすすめです。シンプルで品のある第定番から、大人向けのテイストまで!

銀座に本店を構える「ル ショコラ ドゥ アッシュ」のオリジナルバレンタインギフト。特に人気の高いオランジェットとボンボンショコラを、オリジナルのハートパッケージに詰合せたセットです。

珠洲の塩が効いたガナッシュ「アブリコサレ」や香ばしいプラリネの「ジュエ」など、絶品揃いのチョコは大切な人に贈りたい特別なチョコです。

「ピエールマルコリーニ」がお届けするバレンタインセレクション。ビジュアルの可愛らしさはもちろん、ライムで香り付けしたホワイトガナッシュや、塩っ気の効いたキャラメルソースなど、味わいもバラエティに富んだ大人気セットです。

その人気はお墨付きで「バレンタインといえばピエールマルコリーニ!」という人もいるほど。ハート型のパッケージに入ったセットなども要チェックです。

「本当に美味しいものを大切な人の贈り物に」というコンセプト」の通り、パティスリー キハチが素材や鮮度にとことんこだわって作り上げた本格派チョコ。

可愛らしさとシックな雰囲気の両方を感じさせるパッケージを開けると、定番フレーバーに加え、フランボワーズやブラッドオレンジ、ゴールデンベリー、そして黒胡麻などの個性的な味わいが勢揃い。

一緒に食べて味の感想を伝えあったり、コミュニケーションのきっかけにもうってつけのセットは要チェックです。

焼酎「伊佐美」を贅沢に練り込んだ大人のチョコは、口溶けの良いチョコと香り豊かなお酒が口の中で絶妙に混ざり合う品のある味わい。

有田焼の陶器に入っているため、チョコを楽しんだ後はお酒を楽しむぐい呑みに使えるというのも粋なポイントです。

宇治の抹茶・ほうじ茶をふんだんに使用した伊藤久右衛門のショコラコレクションは、「ひと粒ずつが主役」の贅沢チョコ。

ビターチョコとほうじ茶のガナッシュや、濃茶抹茶を更に抹茶でコーティングした芳醇な味わいの1粒など、多彩な味わいが愉しめる逸品です。

おすすめの義理チョコ4選

お世話になっている人に贈る「義理チョコ」は、気負いしないカジュアルで量重視のものから、個包装でオシャレなものまで様々です

高級チョコ「リンドール」のギフトボックスは50個入りと大容量で、お値段も比較的お手頃です。

9種類のフレーバーを楽しむことができるカラフルなボックスは、個放送なので「自由に食べてくださいね!」メッセージを添えて職場に置いておくのもオススメ。在宅ワークの増加で人が疎らなオフィスも多い今、それぞれが出勤のタイミングでパクりと食べれる高級チョコは、喜ばれること間違いなしです。

大人気チョコ「メリー」も、バリュエーション豊かな40個入りギフトが大人気。12個〜80個まで、内容量別で展開されているのも嬉しいポイントです。

定番のミルクやビター、キャラメルはもちろん、人気の高いアーモンドカップやココナッツも楽しめるセットは、迷った時の義理チョコにもオススメです。

お世話になっている上司や同僚に贈るちょっぴり特別な義理チョコは、GODIVAのゴールド・コレクションもオススメです。

高級チョコの代名詞GODIVAですが、5粒入りのセットならカジュアルな気持ちで渡せそうです。大人気のヘーゼルナッツプラリネを包んだチョコと、ミニタブレット状のミルクチョコ、ダークチョコが楽しめます。

さくっ、ぱりっ、とろの3拍子が揃った VANILLABEANS の「極上生チョコクッキーサンド」。

チョコ好きにはたまらない濃厚なショコラが特徴で、口コミでも「大人なチョコサンド!」「クッキーもサクッとしていて美味しい!」と高い評価を得ています。内容量は2個〜8個で展開されており、個包装なので配りやすいのも嬉しいポイントです。

おすすめの友チョコ5選

親しい友達と友チョコを贈り合う人が増えている「友チョコ」は、本命や義理チョコとは違ったビジュアルの遊び心や、カジュアルなものが人気です。

薄いチョコの上にのった無添加のドライフルーツが目を引くマンディアンチョコレート。

ブラックとホワイトの2種類の色合いはもちろん、パッケージにも定評があり「見た目も可愛くて、梱包も美しくて…買ってよかったです」という口コミも。

親しい友達に日頃の感謝を込めて、オシャレでちょっぴり特別なチョコを贈ってみるのもオススメです。

和菓子のような「和洋折衷チョコレート」。手頃な価格にも関わらず、日本三代菓子処と呼ばれる島根県松江の老舗「福田屋」が手掛けており、その繊細さも折り紙付きです。

それぞれの練り切りにはミルクチョコとスウィートチョコの2種類が入っており、上品な甘みを楽しめます。

江戸時代中期の京都にルーツを持つお菓子屋「KISSHOKARYO」。きなこが有名なお菓子屋さんですが、チョコレート大福も絶品と話題に。

特に友チョコやお返しなどのギフトに選ばれる方が多く、口コミには「お餅の柔らかさと意外にしっかりした生チョコの食感もクセになります。友人知人に贈りたいです」という声も。

フランスの人気お菓子ブランド「ル シャトー」完売続出のチョコ。

ボルドー産の貴腐ワインで漬けたレーズン、シロイチジク、3種のコーヒー豆、オレンジ、ヘーゼルナッツ、4種のクリスピーホップなどの素材を、カカオ70%のダークチョコやミルクチョコで仕立てており、それぞれの素材の良さを最大限に楽しめます。

日本では冬季限定アイテムのため、プレゼントとして喜んでもらえそうな逸品です。

定番のポッキーは、友チョコにもぴったりです。

ちょっぴり贅沢な大人のポッキー「女神のルビー」は、通常よりも少し太めのプレッツェルに2種類のチーズ、黒胡椒やクローブといったスパイスを練り込み濃厚な味わいに。チョコレートは3種のベリーの香りを溶け込ませた甘さ控えめチョコレートは赤ワインとの相性抜群です。

ウイスキーとの相性抜群の「大人の琥珀」も大注目です。生地はウイスキーと同じモルトエキスで練り上げ、ウイスキーの特徴的な甘さを引き立たせるビターチョコレートでコーティングされています。

おすすめの自分へのご褒美チョコ3選

上記で紹介した高級チョコなどを自分へのご褒美チョコに買ってみるのもオススメですが、変わり種で冒険してみるのも「自分チョコ」の醍醐味です。

楽天ランキングの板チョコ部門で1位の人気を誇るタブレットショコラは、マキィズこだわりの3種類のチョコ(ダーク、ホワイト、ミルク)に贅沢なドライフルーツやナッツをふんだんにトッピングした贅沢な逸品。

口の中で広がる数々の食感と、香り豊かでなめらかな舌ざわりのチョコの相性が抜群です。

鮮やかな青色がひときは目を引くチョコ。その色の正体は「バタフライピー」という紅茶が持つ自然の色だというから驚きです。

幸せを象徴する鮮やかな青色はもちろん、口どけの良いホワイトチョコの味わいも人気の理由で、楽天ランキングでも堂々の1位を獲得している人気商品です。

シロップに漬け込んだバレンシアオレンジを、2種類配合の品のあるチョコでコーティング。

香り高いリキュールに併せて、トッピングのピスタチオも程よいアクセントになっており、オシャレな「大人チョコ」として高い口コミを得ています。

今年注目のエシカルチョコ3選。意外なアイテムも?

注目が高まっているエシカルなチョコ。フェアトレードや味へのこだわりはもちろん、パッケージにもこだわったチョコはカジュアルなプレゼントにもぴったりです。渡した相手と「サステイナブル」について会話をするきっかけにもなりそうですね。

フェアトレードのチョコレートの中でも特に高い人気を誇る「ピープルツリー」のチョコレートに使用されているカカオや黒糖、粗糖は有機原材料のみ。

ココアバターをふんだんに使用しており、ソーシャルプロダクツアワード2027では「高級チョコに負けない美味しさ」と味にも高い評価を得ています。オーガニックへのこだわりも大注目の自然派チョコレートです。

ベルギー王室御用達「Galler(ガレー)」のタブレットチョコは、甘さ控えめで、8種類のアソートはラズベリーやミントライムなどの種類豊富なフレーバーが楽しめる大人の味わいです。

香り高く口どけの良いピュアカカオバターを惜しみなく使用しており、人工保存料や人工着色料、人工香料は一切使用していません(使用されているカカオは100%フェアトレード)。

最後に紹介するのは、なんと「チョコ石鹸」。素材の栄養をまるごと残す製法で作られた手作りのナチュラル石鹸です。

チョコ色の石鹸にはカカオポリフェノールが多く含まれまれており、カカオバターなどの植物成分が、お肌をなめらかに洗いあげます。100%天然精油で作り上げた「森林ブレンド」の香りは、思わず深呼吸したくなる心地よさです。

ベトナム南部にある無農薬のカカオ農園から、適正価格で仕入れたカカオバターを採用しており、その他の成分も植物由来にこだわった製品です。

まとめ

いかがでしたか?楽しみ方も贈り物も色々なバレンタイン、想いの込もったチョコや自分へのご褒美でぜひ、楽しんでみてくださいね。