ハフコレ編集部

【使ってみた】Anker「ちび充電器」は超ミニサイズでパワフル!PCも充電可能?

Anker(アンカー)の小型アダプタ「Nano II 30W」は超コンパクト。スマホとPCを高速充電できる優れものをレビュー。

今回ご紹介するのは、AnkerのACアダプタ「Nano II 30W(2990円)」

スマホ周辺機器で人気のAnkerから、またしても驚きのハイスペックアイテムが登場しました。

その1番の魅力は...

\ 圧倒的に小さい /

Yuya Hayashi / BuzzFeed

サイズは約3.8cm × 横3.2cm × 3.0 cm (プラグ部を含まない)。重さたった47gです。 以前スマホに付属していたACアダプタくらいの大きさ。

しかも、出力は「30W」と超パワフル

Amazon

GaN(窒化ガリウム)という素材を使うことで、このサイズを実現できたとのこと。高速充電に対応しているスマホなら、約30分で50%も充電できます…!

端子はUSB-Cが1つ、プラグは折りたたみではないので注意です。

実際に充電してみました

Yuya Hayashi / BuzzFeed

まずはAndroidから

Yuya Hayashi / BuzzFeed

「16%→65%(充電時間: 30分)」

しっかり高速充電されています。この端末の場合、30Wの充電に対応しているので特に充電が速かったです。 「えっ、なんでこんな一瞬でバッテリーが溜まってるの!?」と返って驚いてしまうほどの体感。

続いてiPhone。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

持っているケーブルがUSB-AだったのでUSB-Cに変換

「3%→57%(充電時間: 30分)」

こっちも速い!Phoneは最大18Wで高速充電が可能なので、出力数は十分です。

他アプリを使いながらの“ながら充電”でも、ぐんぐんバッテリーが溜まっていきました!

なんとPCも充電可能!

MacBook Airが問題なく充電できました。

Yuya Hayashi / BuzzFeed
PCにもよりますが、13インチサイズのパソコンなら問題なく充電できます。
この小さいやつでスマホからPCまで対応しているとは驚きです。

コンパクトだから、思わず持ち出してしまう。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

サコッシュのような小さいバッグに入れても邪魔にならず、どこにでも持ち出せるのが便利です。バッテリーが直ぐに溜まるので、充電切れに悩む機会も減りました。

少しサイズは大きくなりますが「45Wタイプ」「65Wタイプ」のバリエーションもありました。ぜひ、併せてチェックしてみてください。

便利さ ★★★★★

コンパクト ★★★★★

コスパ ★★★★☆

電源関係なら、この電源タップもオススメ!!

こちら「Ewin」というメーカーの電源タップ(2280円)。日常から旅行まで、シーンを選ばない便利アイテムです。

表面はUSBポートが4つ。裏面も合わせて合計3つのコンセント差し込み口があります。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

ホテルで「ベッドの近くに電源が1つしかない!?」といった経験がある方もいるのではないでしょうか?

これ1つでパソコンとスマホを同時に充電可能なので、そういった状況でも心強いです。USB充電にまで対応していて、痒い所にも手が届くのも魅力。電源から少し離れている場所での作業も快適になりました。

延長ケーブルを1本引っ張ってこれば、もう困りません!

便利さ ★★★★★

コンパクト ★★★★☆

コスパ ★★★★☆

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。※この記事はBuzzfeedで掲載した記事を再編集したものです。
ホームページへ
訂正の連絡はこちら