ハフコレ編集部

ミニマル・ラグジュアリーって知ってる?洗練されたお洒落ホテルに泊まってみた【馬喰町】

SNSで話題の「DDD HOTEL」は、「必要なものだけを、最高の品質で」がコンセプトのホテル。おしゃれで洗練された部屋に、美味しい朝食まで付いて、お手頃価格。
|
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。

ホテルでのバカンス「ホカンス」や、仕事と休暇を一緒に楽しむ「ワーケーション」の人気が高まっていますよね。

筆者も先日、東京・馬喰町の「DDD HOTEL」に宿泊してきました。

Instagramでも人気
buzzfeed
Instagramでも人気

どこか韓国風なシンプル内装がかわいく、ずっと宿泊してみたかったホテルです。

早速お部屋へ!外国の映画に出てくるアパートみたい

部屋は、モスグリーンで統一されています。
楽天トラベル
部屋は、モスグリーンで統一されています。

なんと部屋にあるのはほぼベッドと机だけ。映画の世界に迷い込んだような気分に。

ほとんどがベッドでスペースが埋まっていますが、不思議と狭さも感じません。
buzzfeed
ほとんどがベッドでスペースが埋まっていますが、不思議と狭さも感じません。

DDD HOTELのコンセプトは「ミニマル・ラグジュアリー」

buzzfeed

「ミニマル・ラグジュアリー」とは、「本当に必要なものを、必要な分だけ、最高の品質で」という体験のことだそう。

また、心身の「再起動」をコンセプトの一つにしていて、ベッドや寝具は上質なものが揃っています。

洗面所やシャワーも、洗練されています

buzzfeed

スリムな洗面所に、清潔感あふれるシャワールーム。

必要なものがちゃんと揃っている

buzzfeed

ベッドの両側にコンセントがあり、複数人で泊まる時も便利です。

ワーケーションにも向いていそうです。

ベッドサイドの灯でリラックス

buzzfeed

ベッド脇の照明をつければ、ちょっぴりムーディに。

昼間と夜で、違った雰囲気を楽しめます。

ルームウェアは可愛いワンピースタイプ

buzzfeed

青みがかかったグレーのルームウェア。ゆったりしていて、着心地も良いです。

シェアラウンジ兼カフェもあります

buzzfeed

2階には「abno」というカフェがあり、ドリンクはテイクアウトも可能です。

夜はラウンジとして使うことができます。

buzzfeed

夜の7時くらいに行ってみると、作業をする人やおしゃべりをして過ごす人で賑わっていました。

ご飯の持ち込みもでき、食事を楽しんでいる人の姿もありました。

「美味しい!」と評判の朝ごはん

buzzfeed

人気なのが、カフェでいただく朝ごはん。

ボックス席以外にも、カウンター席やソファ席、電源のある席もありました。

オープンサンドが絶品!ボリューム満点の洋食

サラミのオープンサンド(左側)、アボカドのオープンサンド(右側)
buzzfeed
サラミのオープンサンド(左側)、アボカドのオープンサンド(右側)

オープンサンド、サラダ、ヨーグルトの洋風モーニング。

筆者はエビとアボカドのオープンサンドを、同行者はサラミのオープンサンドを食べました。ボリューミーでとても美味しかったです!

チェックアウトは機械でスムーズに

buzfeed

人気のホテルだけあって、チェックアウトの時間はフロントが混雑していました。

チェックインも、こちらの機械でスムーズに行えます。

細部まで「ミニマル・ラグジュアリー」な世界観を感じるホテルでした!

buzzfeed

友だちや家族との宿泊はもちろん、シンプルな空間をひとりで過ごすのも良さそうです。

これだけおしゃれなのに、日によっては1人5000円ほどで泊まれるという価格帯も驚き。長期滞在にも良さそうなので、今度はワーケーションで来ようと思います。

【DDD HOTEL】アクセス:馬喰町駅から徒歩2分、浅草橋駅から徒歩5分

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※この記事は、BuzzFeed Japanで掲載した記事を再編集したものです。
訂正の連絡はこちら