ハフコレ編集部

渋谷の日常へようこそ。大人も楽しめるホテルに泊まってみた

華やかな渋谷とは、一味違うホテル「All Day Place Shibuya」。洗練された部屋に、サステナブルなアメニティ、クラフトビールバーや、グルメも充実。
|

※記事で紹介した商品やサービスを購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。

華やかでエナジェティックな若者の街、渋谷。

誰もが想像する渋谷とは、一味違う「渋谷の日常」をコンセプトにしたホテル All Day Place Shibuya に泊まってきました。

all day place shibuya

チェックインは画面操作でサクッと

2階のエントランスでチェックイン
筆者提供
2階のエントランスでチェックイン

パネルに予約者名を入力すると宿泊内容が表示され、スムーズにチェックインできます。

分からないことがあっても、スタッフの方が丁寧に教えてくれるので安心です。

チェックインが済むと、おしゃれなカードキーが発行されます。

カードはチェックアウト時に返却します。
筆者提供
カードはチェックアウト時に返却します。

エントランスには、周辺のお店情報や、オリジナルの渋谷ガイドブック「allstreets」が置いてあり、頻繁に渋谷に来る筆者も「こんなお店があるんだ!」「この人たちの活動が面白そう」と新たな発見がありました。

筆者提供

早速お部屋へ!開放感のあるミニマル空間

Huffpost Japan

宿泊したのはダブルルーム。深緑と白を基調とした部屋で、高級感があります。コンパクトですが、大きな窓と鏡、ガラス張りのシャワールームで、不思議と広く感じます。

筆者提供
脱衣スペースの扉を開けると、西洋のホテルによくある、ガラス張りのシャワールームになっています。
筆者提供
脱衣スペースの扉を開けると、西洋のホテルによくある、ガラス張りのシャワールームになっています。

サステナブルなアメニティが目白押し!

左上から時計回りにシャンプー、ルームウェア、サンダル、歯磨きセット
筆者提供
左上から時計回りにシャンプー、ルームウェア、サンダル、歯磨きセット

竹歯ブラシやシートタイプの歯磨き粉、廃タイヤを再利用したindsoleのサンダルなど、一つひとつにこだわりを感じます。

シートタイプの歯磨き粉。濡らすと溶けて泡立ちます。
Huffpost Japan
シートタイプの歯磨き粉。濡らすと溶けて泡立ちます。

シャンプーやボディソープは、オーストラリア発の高級オーガニックブランド「アペレス」で統一されています。

ルームウェアは、館内を歩き回れるおしゃれなワンマイルウェア。

そのほかにも、洋服の廃材からできたコップのコースターや、ペットボトルの水の代わりに館内で補充できるカラフェなど、細かいところまで環境への配慮が行き届いていて驚きました。

保湿機やドライヤー、ケトル、ワインオープナーなども用意されています。

おしゃれクラフトビールバー!渋谷で過ごす大人の夜

筆者提供

1階には、デンマークのクラフトビールバー「Mikkeller Kiosk ⁄ Bar」があり、日替わりで様々なビールを楽しめます。昼はコーヒースタンドを営業しているそうです。

ラストオーダーが深夜12時なので、部屋で一仕事した後に飲みにいきました。

ビールはなんと20種類!アルコール度数が書いてあります。
筆者提供
ビールはなんと20種類!アルコール度数が書いてあります。

客層は20代後半〜40代くらいの人が多い印象でした。

昼の喧騒とは少し異なり、程よく賑わう店内は、まさに「大人の渋谷」。

ホテルのコンセプトの一つでもある「仲間と食事をしながら語らう時間」という言葉がぴったりの場所です。

メニューを眺めていると店員さんが「どんなビールがお好きですか?」と声をかけてくださり、アルコール度数高めの黒ビール(17番)を注文しました。

濃厚でキックもしっかり感じる。美味しい!
筆者提供
濃厚でキックもしっかり感じる。美味しい!

宿泊者は全メニュー100円引き。美味しいお酒を楽しんだ後、部屋でnetflixを観てくつろぎました。

朝食が絶品!東京生まれのフレッシュチーズを堪能

朝食は、2階のレストラン「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」で。
筆者提供
朝食は、2階のレストラン「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」で。

パニーニやフレンチトーストなどがあり、店名の通り、フレッシュなチーズも一緒に楽しめます。

ドリンクは、コーヒーまたはカフェラテから選択。さらにフリーでフレッシュジュースや紅茶も頼めます。

筆者は「作り立てリコッタのオールインサラダ」を選びました。

主役のフレッシュチーズを囲むのは、フワッフワの自家製のフラットブレッドと、ザクロの酸っぱさが弾けるレタスサラダ、ナスとカリフラワーのグリル、プチトマトと卵、豆ボール、そして鮮やかな赤色のビーツです。
筆者提供
主役のフレッシュチーズを囲むのは、フワッフワの自家製のフラットブレッドと、ザクロの酸っぱさが弾けるレタスサラダ、ナスとカリフラワーのグリル、プチトマトと卵、豆ボール、そして鮮やかな赤色のビーツです。

チーズは、さっぱりとしたヨーグルトのような味わいで、朝にぴったり。ローズマリーが良いアクセントになっており、ボリュームがありますが、ぺろっと完食しました。

チェックアウト前に驚いたこと

部屋を出るときに気づいたことが、ゴミ箱に溜まったゴミの少なさ。

歯ブラシや歯磨き粉、アメニティの容器などがすべて環境を配慮したものなので、プラスチックゴミが一つも出ませんでした。

満足度が高くて楽しい滞在でしたが、同時にとても“ミニマル”な滞在だったことに気がつきました。

all day place shibuya

いつも違う渋谷を体験できて、サステナブルなアメニティも試せる all day place Shibuya、また近いうちに来たいと思います。

買い物から一緒に考えてみませんか?#買い物から考える

ハフコレでは、モノやサービスを通して、環境問題やジェンダー平等、人権などの社会課題を考えていきます。

「これを選べば正解」と言い切れない難しさはありますが、サステナビリティを身近に考えるきっかけになれば嬉しいです。ぜひチェックしてみてください。

※記事で紹介した商品やサービスを購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。