【ハフポスト】最新のメディアガイドはこちらからダウンロードできます。

ハフポスト日本版Client Partnershipsより、広告事例のご紹介です。広告に関するお問い合わせもこちらのページから。

ハフポスト日本版の広告部門「Client Partnerships」では、記事、ライブ番組、イベントをはじめ、さまざまな広告コンテンツを制作しています。

企業が広告を出稿する“目的”を踏まえ、ハフポストならではの“切り口”、最適な“手法”をご提案します。

ハフポスト日本版がメディアをあげて取り組む「SDGs」に関する広告事例も多く、読者に“刺さる”伝え方で広告主さまからご評価をいただいております。

広告プランに加え、媒体特性や読者データをまとめたメディアガイドは下記ボタン、もしくはページ下部のフォームからダウンロードいただけます。

■ 最新の広告事例:スポンサードコンテンツ(記事)

(2022年1月)HPのノートパソコン「HP PAVILION AERO 13」がサステナブルな理由を、加藤ジーナさんが「長く使えるモノ選び」のポイントから解説しました。

長く使うためには、耐久性だけでなくデザイン、持ち歩きやすさ、利便性も大切。そして、寿命を迎えても『捨てる』のではなく、地球に返すことができる製品であることを伝えています。

SOTA OHARA

(2022年2月)今年7月、創設30周年を迎える清水エスパルスは、新たなSDGs施策のためハフポストとタッグを組み、パートナーシップ企業を募集します。

Jリーグ発足当初、実業団を母体に持たない唯一の「市民クラブ」としてスタートしたエスパルス。SDGsという言葉が浸透する前から、持続可能なクラブ運営のために地域活動を通じて市民と密なコミュニケーションをとってきた同クラブの、新たな取り組みへの思いを聞きました。

Orange Heart Projectの活動の様子
Orange Heart Projectの活動の様子
清水エスパルス提供

(2022年2月)気候危機や、人口増加により、世界的な食糧危機が懸念されている今、知っておきたい農業のデータをインフォグラフィックでわかりやすくまとめました。

これからの農業、私たちの食をを守るため、JA共済が地域に根差しておこなう若者の新規就農者への支援、スマート農業の推進などの取り組みを紹介しています。

HUFFPOST JAPAN

■ 最新の広告事例:ライブ配信&ウェビナー

(2022年3月)ユニリーバが展開するヘアケアブランド「ラックス ルミニーク」とハフポスト日本版は、国際女性デーの意義を改めて考え、多くの女性たちが、日々の役割ではなく、自分自身をより楽しみ、自分らしく過ごせるエールを送りたいと考え、3月8日、横山由依さん、犬山紙子さんをお迎えし、ライブ番組を配信しました。

2021年12月にAKB48を卒業し、30歳を目前に新たなキャリアを歩み始めた横山さん。横山さんの一歩先を歩く先輩、犬山さん。お二人が見てきた、見ている景色を共有し、ミモザの花言葉からひもときます。

横山さん×犬山さんの対談記事はこちら

(2022年2月)「あなたを一言で表すと、何ですか?」 就活でよく聞かれるこの質問。答えるのが苦手...という人も多いのではないでしょうか。そんな風に悩む就活生の様子を描いたウェブアニメ「#あなひと」を公開した京セラ株式会社も、実は同じように悩んでいます。

60年間で町工場からグローバル企業に成長した京セラと一緒に、この質問を考えました。

サステナブルな社会の実現に向けた2022年・企業の「ToDo List」【sponsored by 日本アイ・ビー・エム】

(2022年2月)日本IBMとハフポスト日本版が開催したオンラインセミナー。入山章栄教授、ポーラ社長の及川美紀さんらが登壇し、「2022年、日本企業がとるべき次の戦略」について話し合いました。

1971年から環境保護に関する企業ポリシーの公表を続けるIBM。サステナビリティーへの理解が進む今、同社が考える「次の手」とは?

セミナー内容のダイジェスト記事はこちら

■ 最新の広告事例:編集動画

(2022年2月)iRobot Japanが2月に発表した「ルンバ史上最高に賢い最新機種、ルンバ j7+」。一足先に自宅で使用したハフポストスタッフが、その機能、全モデルとの比較など、ユーザー目線のリアルなレビューをお伝えしました。

使うたびに賢くなるルンバ j7+の動きを、実際の使用シーンをもとに紹介。購入検討層の後押しになる「見える」レビューです。

(2022年2月)Rethinkは、当たり前をもっと深く考える、これまでにない視点や考え方を活かして社会課題の解決に取り組むプロジェクト。 新しい挑戦をつづける人たちに、固定観念にとらわれずに生きるための秘訣を伺うシリーズ第7弾の動画です。
リーマントラベラー 東松寛文さんが、さいきん「Rethink」したことを紹介しています。

***

ハフポスト日本版の詳しい情報をお求めの方は、こちらのフォームよりメディアガイドをダウンロードが可能です。【無料】

広告事例、出稿プランなどのお問合せは partner-studio-group@huffpost.jp まで。

【更新日:2022年4月11日】