hafuposutonipponban

ハフポスト日本版Client Partnershipsより、広告事例のご紹介です。広告に関するお問い合わせもこちらのページから。
「LINE NEWS」で配信された220万本を超える記事の中から選ばれる「LINEジャーナリズム賞」。ハフポスト日本版の吉田遥記者は、2本の記事がノミネートされていた。
「現代アートって、ハードルが高いなぁ」と思っていたら、もったいない。
記事や動画など弊社コンテンツの制作に携わっていただくこともあります。
8月29日午後1時  公開インタビュー参加者を募集します。
ハフポスト日本版では、林氏のジャーナリスト経験を生かし、まったく新しいネイティブ広告の企画制作に取り組んで参ります。
2016年は、ハフィントンポストの「強み」と「独自性」を前面に出したいと思います。
スタートから約2年。ハフィントンポスト日本版が、月間PV1億を突破しました。