NEWS
2019年03月21日 21時59分 JST | 更新 2019年03月22日 00時51分 JST

イチロー、万雷の拍手に包まれ試合から退く。試合後に会見し引退を発表

両手を上げ、スタンドに挨拶。自然と巻き上がるイチローコール。

3月21日限りで現役引退する意向を示しているシアトル・マリナーズのイチローが、最後の試合となるアスレチックス戦で8回裏の守備からゲームを退いた。

時事通信社
イチロー選手(3月21日)

この日のイチローはサードへのファウルフライ、セカンドゴロ、見逃し三振に倒れていた。

4打席目は同点の8回表。2アウト2塁と一打勝ち越しのチャンスで打席が回ってきたが、6球目を打ちショートゴロに倒れた。

そして8回裏、イチローは一旦は守備についたが、サービス監督が球審に交代を告げた。

イチローは帽子を取り、両手を上げてライトスタンドに挨拶。

マリナーズナインは一度グラウンドからベンチに引き上げ、イチローを出迎えた。

イチローは一人一人とハグ。スタンドからは自然に「イチロー」コールが巻き上がった。

その後、試合は延長戦の末マリナーズが5対4で勝利した。

イチローは試合終了後に記者会見を開き、現役引退を表明した。