ichiro

「すごい難しいピッチャーでした」イチローさんが語った“ある投手”とのエピソードが話題に
「感情的にアツくなることは、生きていたらある」。では、どうやって抑えていく?イチローさん流のテクニックがあった
現役時代と背番号と同じ「51歳」を迎えるイチローさんの年齢の重ね方が参考になります!
近年流行りの「推し活」。推し活のイメージとはかけ離れているようにも思える、イチローさんの意外な推しとは?
「嫌いなものに耐える能力は無い」とキッパリ。では、どうやって現役時代のハードなトレーニングと向き合ってきたのか。
MLBに挑戦する際には貯金がゼロだった。大切なのは、「◯◯◯◯」と語りました。
イチローさんでもサボる。「人はサボります。僕もサボる」。では、そんな状況をイチローさんはどう打開している?めっちゃ参考になりますよ。
イチローさんの“道具論”。「最初から良いカメラを買うべきか、上達するまで安いカメラで我慢すべきか」。イチローさんの答えには、何事にも通じるものがあった。
「僕は、自分を肯定するのはものすごく抵抗があります」。その理由がめっちゃ頷ける
「行かなくてはいけない場合はどうする?」イチローさんの回答、達観してました。