「愛は勝つ」歌手のKANさん死去。「メッケル憩室癌」と診断、「最後まで復帰への想い途切れず」と事務所発表

「愛は勝つ」などのヒット曲で知られる歌手のKANさんが死去したことを、所属事務所が発表した。

「愛は勝つ」などのヒット曲で知られる歌手のKAN(本名・木村和)さんが死去した。

61歳だった。

所属事務所が公表

所属事務所「アップフロントクリエイト」が11月17日、「(KANさんは)かねてより病気療養中のところ、令和5年11月12日午後6時29分に永眠いたしました」と、ウェブサイトで公表した

1987年にデビューし、36年にわたってシンガーソングライターとして活動してきたが、今年に「メッケル憩室癌」と診断され、3月から療養生活に入っていたという。

10月には留学したこともあるフランス・パリを訪れるなど、入退院を繰り返しながら活動再開に向けて治療に励んできたKANさん。

同事務所は、「最後まで復帰への想いは途切れることはありませんでした」と報告し、「今まで数多くの作品を創作することができましたこと、これまでKANに関わってくださった皆様、応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます」と感謝の気持ちをつづった。

なお、通夜と告別式は近親者で執り行ったとしている。

自身のウェブサイトでがん公表

KANさん自身も3月18日、自身の公式ウェブサイトで「『がん』が見つかりました」と公表

詳細について、次のように発信していた。

「2022年秋に発症した腹痛が数週間継続したので病院に行き、検査を繰り返すうちにだんだん深刻な雰囲気になり、大きな病院に移って、更に多様な検査の後、組織摘出手術、病理検査の結果、2023年2月、『メッケル憩室癌』と診断されました」

「3月以降、演奏活動を休止して、療養生活を送っています。私KANの音楽活動を応援してくださる皆さまには、どうか、心配ではなく、どうぞ、楽観していただければと思います」

「皆さまに楽観していただけることが、きっと大きなエネルギーになる、そんな気がしています。この件をサラッと洒落にしながら演奏する日を常にイメージします」

また、10月28日には公式Xアカウントに「申し訳ないことに私KANは、 治療専念のため、お休みをいただきます」と投稿

11月7日の「The Beatles 【NOW AND THEN】 (Official Music Video) やっと観た! やぁ・・・、 いろんなことが素晴らしぎて書き尽くせない。 エンディングも美しいですね」という発信が最後だった。

11月7日の発信には、逝去の報を知った人たちから「素敵な愛に満ちた曲をありがとうございます」「たくさんたくさん、ありがとう」とお悔やみの言葉が寄せられている。