NEWS
2020年04月22日 11時51分 JST

「4月こと座流星群」今夜が見ごろ 見やすい場所とタイミングは?

放射点が高く昇る今夜から明日23日(木)の明け方にかけてが観測のチャンスです。

2020/04/22 07:31 ウェザーニュース

「4月こと座流星群」が活動がピークを迎え、今夜が見頃となります。

出現の極大時刻は今日22日(水)16時頃と予想されていて、放射点が高く昇る今夜から明日23日(木)の明け方にかけてが観測のチャンスです。

今年は新月に近い日程のため、月明かりに邪魔をされずに観測が出来ます。

気になる天気は

流星見えるかな?

今夜は西日本を中心に晴れる予想で、星空が見渡せる見込みです。

関東では雲が多い予想で、流星を探すのは難しい空模様となりそうです。

日本海側の各地では、明日にかけて雨の降るところが多く、こちらも流星観測には不向きな天気となりそうです。
» GPS検索 ピンポイント天気予報

どのくらい流れる流星群?

★ピーク予想 4月22日(水) 16時頃
★母天体   サッチャー彗星

他の有名な流星群と比べると、4月こと座流星群は流れる数があまり多くなく、出現する数は見晴らしが良いところでも1時間あたり5個から10個ほどとなりそうです。

流星群の流れ星は、放射点(※)があること座の周辺のみに出現するわけではなく、放射点を中心に四方八方に流れるため、夜空のどこにでも現れます。また、出現する確率も同じです。観測の際は、できるだけ空を広く見るようにしましょう。

※流れ星(群流星)が飛び出してくるように見える天球上の点で、流星群に属する流れ星はこの点を中心に放射状に流れます。

4月こと座流星群の特徴

(1)突発的な流星数の増加も
こと座流星群は突発的に流星数が増加することがあり、過去には1時間に100個以上の流星が観測されたこともありました。ただ、近年は通常の活動が続いているため、過度な期待はしないほうが良さそうです。

(2)火球が出現することも
こと座流星群は観測出来る流星数は少ないものの、ひときわ明るい「火球」と言われる流れ星が出現することがあります。
» GPS検索 ピンポイント天気予報

【関連記事】