NEWS
2020年12月02日 21時43分 JST | 更新 2020年12月20日 08時24分 JST

「M-1グランプリ2020」、決勝進出者が決まる。ニューヨーク、オズワルド、ウエストランドなど

漫才日本一を決める「M-1グランプリ」。2020年の決勝進出者が発表されました👀

HuffPost Japan
「M-1グランプリ2020」決勝に進んだ9組

漫才日本一を決める「M-1グランプリ2020」の準決勝が12月2日に開催され、決勝に進む9組が決定した。

【関連記事】「M-1グランプリ2020」決勝進出者の魅力を徹底紹介、4組がファイナル初出場

ファイナリストは以下の通り。

アキナ

マヂカルラブリー

見取り図

錦鯉

ニューヨーク

おいでやすこが

オズワルド

東京ホテイソン

ウエストランド

決勝が放送される12月20日(日)昼すぎには、敗者復活戦も行われる。惜しくも準決勝で破れたコンビから1組が視聴者投票で選ばれ、決勝の舞台に進むことができる。 

 

M-1応募者は過去最多に。準決勝の様子は

前大会ではミルクボーイが劇的な優勝を果たし、大きな話題になった「M-1グランプリ」。

2020年は、史上最多となる5081組の漫才師がエントリーした。

準決勝まで勝ち進んだのは、ニューヨークやマヂカルラブリー、ぺこぱ、からし蓮根、インディアンスら25組。さらに視聴人数で選ばれる「ワイルドカード枠」でラランドが復活し、以下の合計26組が準決勝の舞台に挑んだ。

キュウ、ダイタク、カベポスター、オズワルド、ロングコートダディ、コウテイ、ニッポンの社長、ニューヨーク、タイムキーパー、ゆにばーす、おいでやすこが、滝音、マヂカルラブリー、学天即、からし蓮根、ランジャタイ、東京ホテイソン、アキナ、インディアンス、祇園、錦鯉、ウエストランド、見取り図、金属バット、ぺこぱ、(ワイルドカード枠)ラランド 

Photo gallery 「M-1グランプリ2020」準決勝 See Gallery

 

M-1決勝は12月20日

(C)ABCテレビ
「M-1グランプリ2020」ロゴ

決勝と敗者復活戦は12月20日(日)、ABCテレビ・テレビ朝日系で放送される。

司会は今田耕司さん、上戸彩さん。審査員は松本人志さん、オール巨人さん、上沼恵美子さん、中川家・礼二さん、富澤たけしさん、立川志らくさん、塙宣之さんの7人が務める。