NEWS
2019年06月13日 15時32分 JST

保育園児の列に乗用車突っ込む。西宮市で女児2人負傷

忘れ物に気付いてUターンをしようとした際に事故が起きたとみられています。

byryo via Getty Images
ドライバーのイメージ写真

兵庫県西宮市で、保育園児の列に乗用車が突っ込み、児童2人が負傷して病院に搬送された。

西宮署によると6月13日午前9時54分ごろ、西宮市樋之池町の市道で、歩道を歩いていた保育園児らの列に乗用車が突っ込んだ。

近くの「のぞみ夢保育園」に通う園児17人と引率の保育士2人で、公園に向かう途中だったという。 6歳の女児は乗用車の下敷きになり、右肩の骨を折る大けが。5歳の女児はひざに軽いけがを負った。2人とも命に別条はないという。

西宮署は、乗用車を運転していた同市の69歳の女を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

同署によると、女は忘れ物に気付いてUターンをしようとしていた。対向車線を横断して、道に面した駐車場に入ろうとして、保育園児の列に突っ込んだとみられるという。