表現のこれから
2019年11月08日 14時31分 JST | 更新 2019年11月08日 15時00分 JST

あいトリ補助金不交付、撤回求める署名10万は提出見送り。文化庁の対応に不満

この日、文化庁前では不交付決定に対する抗議が行われ、午後には約10万筆の署名を提出する予定だった。

Haruka Yoshida
文化庁前で抗議するアーティストら

文化庁が国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」への補助金約7800万円の全額不交付を決めた問題で、不交付撤回を求めてオンライン署名を集めていたReFreedom_Aichiは、11月8日に予定されていた署名提出を見送ると決めた。

受け取り方法など「10万筆の署名を軽く見ている」ような文化庁の対応に不満があったという。

この日、文化庁前では不交付決定に対する抗議が行われ、午後には約10万筆の署名を提出する予定だった。

 

banner

ハフポスト日本版は「 #表現のこれから 」という特集を通じて、ニュース記事を始め、アート、広告、SNSなど「表現すること」の素晴らしさや難しさについて考えています。記事一覧はこちらです。