NEWS
2020年05月25日 08時15分 JST

木村花さん急死。テラハのスタジオメンバー山里亮太さんコメント「苦悩に気づけなかった」

山里さんは「何かできることはなかったのかと強く感じています」とTwitterで胸中を明かした。一方、ネット上では「どうか自分を責めないで」との声も。

Netflixで配信中の人気リアリティーショー『テラスハウス』に出演しているプロレスラーの木村花さんが5月23日に亡くなったことを受け、テラスハウスのスタジオメンバーである山里亮太さんが25日夜Twitterを更新。

山里さんは亡くなった木村さんに対し、「苦悩に気づけなかったのか、何かできることはなかったのかと強く感じています」などと思いをつづった。

時事通信社
山里亮太さん

山里さん、木村花さんの死を悔やむ「裏にある苦悩を気づけなかったのか」

山里さんは、「この度は木村花さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます」とした上で、「突然のことに、どう言葉を発してよいか分からず、時間が過ぎてしまいました。それは木村さんのことを考えると、直ぐに言葉の整理ができませんでした。そのような不安定な状態で、自身の発した言葉がどのように解釈されるのかが分からず、しばらく言葉を発することに躊躇をしてしまいました」とつづった。

スタジオメンバーとして番組に出演しVTRにコメントする立場として、自分の発信した言葉が世間にどう解釈されるのか分からず、言葉を発することを躊躇していたと明かした。

木村さんが亡くなったことについては、「今、現実を受け止めて、なぜ画面の中で力強く立ち振る舞っているその姿の裏にある苦悩に気づけなかったのか、何かできることはなかったのかと強く感じています。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と語った。

ネットでは「山ちゃん、自分を責めないで」の声

 山里さんは木村さんの死に対して、「何かできることはなかったのかと強く感じています」と責任を感じているともとれる思いをつづっていたが、ツイートを見た人からは、山里さんの心中を思いはかる言葉が多く寄せられている。

Twitterでは山里さんに返信する形で「山ちゃん、どうかご自分を責めないでください」「発言をすること、難しかったと思います。でも、山ちゃんの気持ちを皆わかっています」「どうか他の出演者のケアもお願いします」「山ちゃんがコメントをしてくれるから、私はテラハが好きなんです」「山ちゃんに心無い声が届きませんように」など様々な声が寄せられていた。

山里さんは27日深夜、自身がパーソナリティを務めるTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』に出演予定となっており、生放送でどんな発言をするのか注目が集まっている。

木村さんの死因などの詳細は明らかにされていないが、ネット上での誹謗中傷を問題視する声が噴出しており、芸能界をはじめ多くの著名人らも声をあげている。