kimurahana

インターネット上で、もう何年も続く私への誹謗中傷。どこかの時点で「慣れる」のではないかと思っていた。しかし、まったく慣れない。慣れるどころか、暴言は2倍、4倍とどんどん威力を増して襲いかかってくるのだ。
後楽園ホールで開かれる追悼試合を前にプロレスラーなどからは花さんへのメッセージが寄せられた。
木村花さんへの中傷をめぐり民事訴訟で初の判決。代理人は慰謝料額について、「今回の事案の重要性が認められたのではないか」と評価した。
男性から反論は出ず、答弁書の提出もなかった。原告である響子さんの主張が認められ、男性に賠償命令が下った。
「私は今回、侮辱罪が法定刑の中でも最も軽いということを知りました。今の時代にあっていないと感じました」。木村響子さんはそう訴えます。
遺族の木村響子さんが起こした民事訴訟が結審した。男性側は答弁書を提出していない。
母・響子さんが、木村花さんの死は番組での「過剰な演出」がきっかけでSNS上に批判が殺到したためだとして、人権侵害があったと申し立てていました。
2021年はどんな年になるのでしょうか。
アメリカのプロレス団体「AEW」のケニー・オメガさんが着たTシャツが世界の注目を集めています。
テレビが衰弱し続ける中で、番組が手っ取り早い「いけにえ」を見つけ出そうとする傾向があると非難しました。