NEWS
2020年08月26日 10時14分 JST | 更新 2020年08月26日 11時21分 JST

池江璃花子選手、トレーニング姿を公開⇒「すごすぎる」と反響。29日に復帰戦へ

懸垂を行う動画をアップ。新たな一歩を踏み出す池江璃花子選手にエールが相次いでいます。

白血病で長期休養していた競泳の池江璃花子選手が、8月25日、トレーニング姿を撮影した動画をTwitterに投稿した。29日には復帰戦を控えており、新たな一歩を踏み出す池江選手にエールが相次いでいる。

 

懸垂する動画に「すごすぎる」

池江選手が投稿した動画はこちら。

「懸垂10回は出来るけど、後は足を使わない事と、重りをつけてできるようになる事かな」とコメントし、懸垂を10回連続で行う動画をアップした。

「数ヶ月前は一回もできなかった」ともつづっており、その成果に「すごすぎる」と感嘆する声や、「無理をせず頑張って」と復帰戦に向けて調整する池江選手を労う声が相次いだ。

さらに池江選手は、腕立て伏せをする動画も投稿。数カ月前に撮影したものだといい、「脂肪なくて細すぎてほんの少しだけついてる筋肉が浮き出てる、怖い」とコメントした。

29日に実戦復帰へ

池江璃花子選手は2019年2月に白血病を公表。10カ月の入院期間を経て同年12月に退院し、20年3月からプールでの練習を再開している。

8月29日には、東京都特別水泳大会(東京辰巳国際水泳場)の50メートル自由形で復帰を果たす。実戦復帰は1年7カ月ぶりとなる。