アートとカルチャー
2020年10月28日 11時20分 JST

「岸辺露伴は動かない」「極主夫道」など全16作品。Netflixの2021年新作アニメが注目作揃い

「バイオハザード」や「ゴジラ」「トランスフォーマー」など世界で人気な作品も。

Netflixが、10月27日に「Netflix アニメフェスティバル 2020」で、2021年に配信する新作アニメラインナップを発表した。

作品は全部で16作品。作品概要や新たに公開になったキーアートなどとともに一挙紹介する。

 

「バイオハザード:インフィニット ダークネス」

(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
『バイオハザード:インフィニット ダークネス』

世界で人気を誇るサバイバルホラーゲームの金字塔『バイオハザード』のフル3DCGアニメーション。人気キャラクターのレオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドの2人を軸にしたホラーアクション作品。ダイナミックなアクションシーンに、サスペンス要素も加わっているという。2021年配信予定。

 

「ゴジラ S.P<シンギュラポイント>」

©2020 TOHO CO., LTD.
「ゴジラ S.P<シンギュラポイント>」

 「ゴジラ」の新プロジェクトとして、完全新作TVアニメシリーズ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」が、2021年春にNetflixにて独占配信。

人類に訪れる未曽有の脅威に、女性研究者の“カミノメイ”と、男性技術者の“アリカワユン”という2人の天才が挑む。全13話のTVアニメとして展開される。

 

「エデン」

Netflix提供
「エデン」

2体のロボットの元で育った少女サラが、世界へ立ち向かうSFファンタジー。

「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」を手掛けた入江泰浩さんが監督を務め、そのほかにも人気作品に携わってきたクリエイターが集結している。

声優として、高野麻里佳さん、伊藤健太郎さん、氷上恭子さん、山寺宏一さんが参加。2021年5月よりNetflixにて全世界独占配信される。

 

「ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン」

Netflix提供
「ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン」

敵であるヴァンパイアとの共存を望む主人公モモと、ヴァンパイアの女王フィーネ。都市に戦火が広がる中、2人は運命的な出会いを果たし、ヴァンパイアと人間が共に暮らす“楽園”を求めて旅に出る。

WIT STUDIOと実力派クリエイターが手掛ける新作で、2021年にNetflixにて全世界独占配信。  

 

「Yasuke -ヤスケ-」

Netflix提供
「Yasuke - ヤスケ -」

舞台は、メカと魔法の入り交じる群雄割拠の戦国時代。伝説の大名・織田信長に実際に仕えたという、アフリカ人で初の武士となった最強の浪人・ヤスケの数奇な人生が明らかになるファンタジー時代劇。2021年春 Netflixにて全世界独占配信。

 

「パシフィック・リム:暗黒の大陸」

Netflix提供
「パシフィック・リム:暗黒の大陸」

ハリウッド映画「パシフィック・リム」がアニメーション作品になり、2021年春からNetflixにて全世界独占配信。

オーストラリアを舞台に、KAIJU被害で取り残されてしまった兄妹が、行方不明の両親を捜す旅に乗り出す。

 

「トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー」 

アニメーション制作はポリゴン・ピクチュアズが担当。日本語吹き替えに玄太哲章さん、井上和彦さん、木村良平さん、井上喜久子さん、大塚芳忠さんなど実力派声優が集結。

「第1章:シージ」は現在独占配信中、「第2章:アースライズ」は近日配信を予定している。

 

 「B The Beginning Succession」 

© Kazuto Nakazawa / Production I.G
「B The Beginning Succession」

第42回アヌシー国際アニメーション映画祭入選作品であるクライムサスペンス「B: The Beginning」のシーズン2が、2021年春よりNetflixにて全世界独占配信。

配信中のシーズン1に続き、中澤一登総監督、アニメーションはProduction I.Gが制作する。 

 

「異界探偵トレセ」

Netflx提供
「異界探偵トレセ」

フィリピン発のアニメシリーズで、バジェッテ・タン、カジョ・バルディッシモさん作の同名グラフィック小説が原作。

フィリピンに伝わる伝説の生物が人間の間に身を潜め暮らすマニラで、アレクサンドラ・トレースは邪悪な生き物がうごめく裏社会と対峙していく。2021年にNetflixにて全世界独占配信。 

 

「範馬刃牙」

©板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会
「範馬刃牙」

「刃牙」シリーズ第3部「範馬刃牙」が、Netflixオリジナルアニメシリーズとして制作決定。2021年に、Netflixにて全世界独占配信される。

原作は、秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載の格闘漫画「刃牙」シリーズ。「範馬刃牙」では、原作で“史上最強の親子喧嘩”を描いているという。

 

「スプリガン」

1990年代に連載され人気を集めたスーパー伝奇アクションコミックが原作。Netflixオリジナルアニメシリーズ化し、2021年に配信を予定。

2D作画と3DCGを駆使した鮮烈な映像が特徴の、過激なアクションと古代ロマンを打ち出した作品になっているという。

 

「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」

Netflix提供
「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」

「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリさんの『テルマエ・ロマエ』がアニメ化。

古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の風呂文化を学んでいくコメディ作品。原作の続編として、新たな描き下ろしエピソードもあるという。

 

「リラックマと遊園地」

© 2020 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
「リラックマと遊園地」

リラックマの新たなアニメーションシリーズ「リラックマと遊園地」の制作が決定。ストップモーションアニメーションで制作され、脚本は、劇団ヨーロッパ企画の上田誠さんと角田貴志さんが務める。

カオルさんの声優は多部未華子さんが担当。全8話、各話およそ10分のシリーズとなる。

 

「岸辺露伴は動かない」

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会
「岸辺露伴は動かない」

荒木飛呂彦さんの人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」に登場する漫画家・岸辺露伴を主人公としたアニメシリーズ。

「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」からなるスピンオフ4作品で、2021年春に配信開始。

 

「極主夫道」

©おおのこうすけ/新潮社
「極主夫道」

おおのこうすけさん原作、累計260万部突破の『極主夫道』がアニメになって、2021年春にNetflixにて全世界独占配信。 

元極道の”専業主夫”が主人公のコメディ作品。主演を務めるのは、アニメや洋画吹替え、舞台、ナレーションなど様々な分野で活躍する津田健次郎さん。

 

「天空侵犯」 

©三浦追儺・大羽隆廣・講談社/天空侵犯製作委員会
「天空侵犯」

三浦追儺さん原作、大羽隆廣さん作画による漫画『天空侵犯』がアニメ化され、2021年2月より全世界独占配信。

地上に降りることができない高層ビルを舞台に、主人公が仲間と協力し、人々を容赦なく殺戮する謎の“仮面”と生き残りをかけて戦うサバイバルを描く。