NEWS
2020年11月05日 15時27分 JST | 更新 2020年11月05日 18時59分 JST

バイデン氏が「最大規模の不正投票組織を作った」と発言? トランプ氏側が拡散、全文まで見ると全く違う意味だった

「長い映像から短い映像を切り取り、真実を反映しない偽の物語を作り出すものだ」(ワシントン・ポスト)

共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が激しく競り合う展開となったアメリカ大統領選で、バイデン氏が「最大規模の不正投票組織を作った」と発言したという情報が拡散している。

実際にバイデン氏が自らそのように話していると思われる短い動画もあるが、これは一部を切り取ったもの。全文を見ると、全く違った意味になる。

Brian Snyder / Reuters
民主党のバイデン氏 REUTERS/Brian Snyder (UNITED STATES) US PRESIDENTIAL ELECTION CAMPAIGN 2008 (USA)

■全文を聞いてみる

元になった動画は10月24日に配信された「Pod Save America」という番組での発言だ。

Twitterなどで出回っている、バイデン氏の発言の一部を切り取った動画では、本人が次のように話している。

we have put together I think the most extensive and inclusive voter fraud organization in the history of American politics

この”voter fraud organization”という言葉が“不正投票組織”と解され、「私たちはアメリカ政治史で、もっとも広範で包括的な“不正投票組織”を構築した」と歪曲して読み解かれ拡散。ケイリー・マケナニー大統領報道官や、トランプ氏の息子、エリック・トランプ氏らもツイートし、日本のTwitterでもトレンド入りした。

だが、ワシントン・ポストFACTCHECK.ORGなど、この情報を検証しているメディアは長い発言の一部を切り取ったものだとしている。実際に聞いてみると、バイデン氏の発言は以下の通りだった。(切り抜きされた箇所を太字にしています) 

one of the things that I think is most important is those who haven’t voted yet, first of all go to IWILLVOTE.com to make a plan exactly how you’re going to vote, where you’re going to vote, when you’re going to vote. Because it can get complicated, because the Republicans are doing everything they can to make it harder for people to vote — particularly people of color — to vote. So go to IWILLVOTE.com.

Secondly, we’re in a situation where we have put together, and you guys did it for our administration — President Obama’s administration before this — we have put together I think the most extensive and inclusive voter fraud organization in the history of American politics. What the president is trying to do is discourage people from voting by implying that their vote won’t be counted, it can’t be counted, we’re going to challenge it and all these things. If enough people vote, it’s going to overwhelm the system.

You see what’s happening now, you guys know it as well as I do, you see the long, long lines and early voting. You see the millions of people who have already cast a ballot. And so, don’t be intimidated. If in fact you have any, any problem go to — and I don’t have the number but it’s 833-DEM-VOTE. Call that number. We have over a thousand lawyers, over a thousand of them, they’ll answer the phone, if you think there’s any challenge to your voting. Go to 833-DEM-VOTE, dial those letters on your phone. That will get you the assistance that we have already put in place.

この全訳は以下の通りだ。

もっとも重要なことの一つは、まだ投票していない人は最初に『IWILLVOTE.com』(注:民主党全国委員会が運営するサイト)に行って、どう投票するのか、どこで、いつ投票するのか計画を立てることです。共和党は投票を難しくさせるためにあらゆる手を尽くしているのです。特に有色人種には。だから『IWILLVOTE.com』に行ってください。

第二に、私たちはアメリカ政治史で、もっとも広範で包括的な『voter fraud organization』を作りました。(トランプ)大統領がやろうとしていることは、票がカウントされないことを示唆して、投票から遠ざけることです。私たちはそれに挑もうとしています。もし十分な人たちが票を投じればシステムを圧倒できる。

何が起きているか、皆さんも私と同じように知っているでしょう。長い、長い列と期日前投票です。すでに何百万人もが投票しています。だから怖がる必要はありません。もし、何か問題があるのでしたら“833-DEM-VOTE”に電話をください。1000人を超える弁護士が電話に出てくれます。私たちがすでにやっている支援が受けられます。

バイデン氏は発言の中で、まだ投票に行っていない人に対し選挙に参加するよう呼びかけている。「voter fraud organization」は選挙に行くことを妨害されて困っていたり、投票に行き着けなかったりする人を、弁護士たちが支援するための団体と説明されている。

保守系FOXニュースは「バイデン氏が“voter fraud organization”を作った」とする記事の中で、「バイデン氏は自身の行なっている大規模な選挙保護キャンペーンについて言及したのではないか」としている。

またワシントン・ポストは「このような映像編集は、トランプの典型的なやり口だが、長い映像から短い映像を切り取り、真実を反映しない偽の物語を作り出すものだ」と批判した。

バイデン氏の発言は以下で見られる。問題となった部分は18:40〜から。

Maya Nakata / Huffpost Japan

ハフポスト日本版は11月5日夜9時(日本時間)から、モーリー・ロバートソンさん、長野智子さんとともに大統領選を振り返りつつ、トランプ大統領に「支持が集まった理由」について議論するライブ番組を行います。アメリカの「ラストベルト(さびついた工業地帯)」を訪ね歩いた朝日新聞機動特派員の金成隆一さんとも中継をつなぎます。

番組はこちらから(時間になったら自動的にはじまります。視聴は無料です)。