NEWS
2020年12月19日 17時09分 JST

首都圏で雪・みぞれの目撃が相次ぐ。5℃以上でも雪が降りやすい...?夕方にかけて注意

空気が乾燥している場合には、雨ではなく雪やみぞれとして降りやすくなります。

ウェザーニュース
ウェザーニュースアプリユーザーからの投稿

2020/12/19 14:24 ウェザーニュース

今日12月19日(土)の関東では、急に雲が広がってきて雨の降りだしたところがあります。

神奈川や千葉では、みぞれや雪、あられの目撃も多数届いていて、千葉市幕張新都心のウェザーニューズ本社でも14時前にみぞれを目視確認しました。
» 雨雲レーダー

乾燥空気により雪まじりで降る可能性あり

ウェザーニュース
東京都港区 12月19日(土)13時51分

関東付近では風が合流する場所で雲が発生しやすくなっていて、当初の予想よりも北の陸上で雲が発生している状況です。この雲は上空2000m付近の風に流されて東進中で、少し北方向にも広がっています。

夕方にかけて、上空の気圧の谷の通過の影響も受けて、雲が発生しやすい状況が続くとみています。都心周辺でもにわか雨や、一時的なみぞれ(雪まじりに降る雨)などに注意をしてください。

気温が極端に低くなくても、空気が乾燥している場合には、雨ではなく雪やみぞれとして降りやすくなります。今日は空気が乾燥しているため、気温が5℃以上ある場合にもみぞれとなる可能性があります。
» GPS検索 ピンポイント天気予報