アートとカルチャー
2021年01月24日 17時39分 JST | 更新 2021年01月25日 11時46分 JST

朝ドラ『花子とアン』再放送へ。鈴木亮平さん「僕にとってとても大切な、愛しい作品」とツイート

NHK連続テレビ小説『花子とアン』の再放送は1月26日(火)午後4時20分からの予定。

時事通信社
吉高由里子さん(右)、鈴木亮平さん(左)

2014年に放送されたNHKの連続テレビ小説「花子とアン」の再放送が、1月26日(火)午後4時20分から始まる。25日開始の予定だったが、国会中継のため1日遅れてのスタートとなる。

毎週月曜から金曜の午後4時20分から午後4時50分に、1日2本ずつ放送される予定だ。

再放送にあたり、主人公を演じた吉高由里子さんは「嬉しい」「懐かし」「愛しい」と発信。

主人公の夫役を演じた鈴木亮平さんも「僕にとってとても大切な、愛しい作品が再放送されます」などとツイートした。

「花子とアン」は、「赤毛のアン」の翻訳者として知られる村岡花子さんの波乱万丈の人生を追った内容で、脚本を中園ミホさんが担当した。