【音声限定】“帰省はやめて”大合唱で生まれた新たなトレンド。中国「異例の年末年始」を解剖する

予備知識なしから、5分でわかる。多くの人が帰省を諦め、働く場所にとどまった異例の春節。そこで生まれた新しいトレンドとは...。

「民族大移動」とも称される中国の春節休みは、日本でいう年末年始の休暇シーズンにあたります。毎年、のべ数十億人が中国国内を移動したり、日本を含む海外旅行に出かけたりします。

2020年の春節は、まさに中国で新型コロナウイルスが流行した時期。当時の「大移動」が感染をさらに広げたとの指摘もあり、2021年の動向も注目されていました。

中国政府は、毎年恒例の帰省を「控えて」と呼びかけ、応じた人に現金やクーポンなどを配る手段に出ます。多くの人が帰省を諦め、働く場所にとどまった異例の春節。そこで生まれた新しいトレンドとは...。

※プレイヤーが表示されない場合は、こちらからお聴きいただけます。

ハフポスト日本版では、「予習なし、聴くだけで中国ニュースが分かる」を目指す音声番組「#ハフちゃいな」を配信しています。
毎週3回、最新の中国ニュースを5分程度で担当記者が解説します。中国語や中国に関する予備知識は一切必要ありません。SpotifyYouTubenoteなどでお聴きいただけます。

番組が目指すビジョンはこちら: