WORLD
2021年03月21日 16時31分 JST

人身売買や性的虐待の被害も...。行方不明の16人の子どもを保護、アメリカ・フィラデルフィアで

連邦保安官局は2015年以来、1700人以上の行方不明の子供たちを保護してきた。

Getty Images
子どもの人身売買への抗議(イメージ画像)

アメリカ・ペンシルベニア州フィラデルフィアの連邦保安官局(USMS)は3月18日、行方不明になっていた子ども16人を保護したと発表した

保護された子どものうち、少なくとも4人は性的な人身売買に巻き込まれていたという。

16人のうち少なくとも4人は、性的人身売買の被害に

連邦保安官局は2月15日から3月15日までの4週間にわたり、フィラデルフィアの人身売買局などと協力して、行方不明となった子どもたちの捜索を行っていた。

保護された子どもたちは、性的人身売買と搾取、性的・身体的虐待、医学的または精神的な健康の危機にさらされていたと考えられるとしている。

保護された子ども16人のうち少なくとも4人は、性的人身売買に巻き込まれていたという。

連邦保安官局では2015年以来、1700人以上の行方不明の子供たちを保護してきた。

ペンシルベニア州東部地区の連邦保安官のエリック・ガートナー氏は、「私たちの希望は、保護した16人の子どもたちのより良い未来です。私たちは変わらず、危機に瀕している他の子どもたちを見つけます」と話した。

アメリカでは、行方不明の子どもが人身売買や虐待の危険にさらされているだけでなく、「ボーイスカウト」に所属する子どもたちが指導者から性的虐待を受けたとして告発する動きも広がっている。