WORLD
2021年05月29日 16時01分 JST

カナダの国会議員、ビデオ会議で「排尿」したと謝罪。先月は裸で映り、物議を醸す

「自分の行為と、それを見た人に与えてしまったであろう苦痛を深く恥じている」とコメントした。

ウィリアム・エイモス議員のFacebookより
ウィリアム・エイモス議員

カナダのウィリアム・エイモス議員が5月27日、ビデオ会議に出席している最中にカメラに映っていると気付かずに排尿してしまったことをTwitterで謝罪した。

ウィリアム議員は、2021年4月にもビデオ会議中に裸の姿で映ってしまったばかりだった。

排尿は「事故だった」と釈明

ウィリアム議員は声明で「昨夜(26日)、下院のビデオ会議に出席していた最中に、カメラで撮影されていると気づかずに排尿してしまった。自分の行為と、それを見た人に与えてしまったであろう苦痛を深く恥じている」とコメントした。

続けて、「(排尿は)事故であり、公(公共の場)には晒されなかったものの、完全に受け入れられないことであり、率直に謝罪致します」とした。

一部の職務からは一時的に離れるとしたが、議員の職務は続けるとした。

ウィリアム議員はジャスティン・トルドー首相率いる自由党に所属する議員で、2015年から国会議員を務めている。

4月にはビデオ会議で裸の姿を晒してしまう

英・BBCによると、ウィリアム議員は2021年4月にも議員とのビデオ会議中に裸で立っている姿が映し出されたという。

この時ウィリアム議員は、ジョギング後の着替え中に誤ってビデオの電源を入れてしまったと釈明し、間違いを2度と起こさないと宣言していたという。