アートとカルチャー
2021年06月03日 16時56分 JST

「フルハウス」のジョン・ステイモス、同性愛嫌悪のツイートに痛快な返し

ディズニー映画『クルエラ』に登場する同性愛者のキャラクターに対する批判。“ジェシーおいたん”の皮肉たっぷりの切り返しに、反響が広がってる。

NBC NewsWire via Getty Images
ジョン・ステイモス

海外ドラマ『フルハウス』の“ジェシーおいたん”役で知られる俳優ジョン・ステイモスが、同性愛嫌悪のツイートに対して“痛快な返し”をしたとして、反響が広がっている。

ディズニーの新作映画『クルエラ』をめぐり、共和党の下院議員候補者オマー・ナヴァロがTwitterで次のように投稿した。

<エマ・ストーン出演のディズニーの新しいクルエラは、映画の中の派手な同性愛者によって、私の子ども時代を台無しにしました。ディズニーは、LGBTの議題を私たちに無理やり認めさせようとしています>

映画では、俳優ジョン・マクリーが同性愛者のアーティ役を演じている

ステイモスはナヴァロのツイートを引用し、こう切り返した。

<それ(映画)が子ども時代を台無しにしたのなら、あなたが『フルハウス』を見ていなかったことを願います。3人のシングル男性が一つ屋根の下で暮らし、サンフランシスコで子どもを育てているから...>

ナヴァロに対するステイモスの皮肉たっぷりのコメントに、SNS上では「ジェシーおじさん大好き!」「ブラボー」「これまでで最高のツイート」などと称賛の声が上がっている。