WORLD
2021年09月01日 11時48分 JST | 更新 2021年09月03日 10時08分 JST

天気予報中にワンちゃんが「乱入」。おやつを求める可愛らしい姿に、視聴者も釘付け【写真・動画集】

実は長年の視聴者にとってはお馴染みの光景。礼儀正しくおやつを求める姿に、とっても癒されます。

YouTube
Global News

カナダのニュース番組「Global Toronto」のお天気コーナーに「乱入」したワンちゃんが、視聴者からの注目を浴びています。

ストームという名前のミニチュアゴールデンドゥードルの子犬が画面に現れたのは、飼い主である同番組のキャスター、アンソニー・ファーネル氏が気象予報を解説している最中でした。 

ストームはおやつを求めてファーネル氏のところまでやってきたといい、その後の解説中も画面の前を横切って歩き回り、飼い主をじっと見上げながら、ニュースを伝えるのを見ていました。

 

動画が番組の公式YouTubeチャンネルに投稿されると、22万回以上の再生回数を記録。番組側は、動画とともに、「アンソニーは、ストームがおやつで空腹を満たしている間(そして、カメラの注目を集めている間)、問題なく仕事を終えました!」とつづりました。

コメント欄には、「なんていい子! ストームは邪魔するのではなく、ちゃんと天気予報をチェックしている」「かわいくて、とても礼儀正しい!私の犬なら、おやつを求めてもっと泣き言を言ったりしそうなのに」など、ストームを称賛する声が多く寄せられています。

実は、長年の視聴者にとって、ストームの乱入は珍しいことではありません。ストームは「Storm the Weather Dog」として知られる人気者。およそ10年前、夜のニュース番組「Global News」のアンカーの机の下に潜んでいたのが話題になり、その後何度か番組に登場し、視聴者に驚きと癒しを届けてきました。

ストームはスタジオにくるようになり、気象学について子どもたちに教えるためのチャリティーや教育イベントに参加することもあるといいます。

 

※この記事はハフポストUS版を翻訳・編集しています。